開催情報

6/10~6/12九州スポーツ杯争奪戦(FⅠ)

開催期間
レース名
九州スポーツ杯争奪戦(FⅠ)

出場選手

◎松岡 貴久(熊本)31歳 90期生
今年こそはどこでもいいから記念Vを手中に収めて欲しい地元のエース格。その気になれば横はやれるのに、他人に任せて頭を下げたくない性格で頑なに自力を貫き通す、良い意味での「肥後モッコス」。今回のメンバーならそこまで人気集中しないのは、精神的に楽なのはVのチャンス。
◎小倉 竜二(徳島)39歳 77期生
苦労して4回転それも4.42まで使いこなせる様になったらギア規制となり、踏み方を戻すのに手間取ってしまったが、フレームそしてセッティングをその頃のに戻し、踏み方を修正したのか、本来の痛烈差が甦ったので、これからは芸術的なハンドル投げを随所で見られるのは楽しみ。
◎早坂 秀悟(宮城)29歳 90期生
全ての設備が整っている競輪学校の近くに住み、練習する事で急成長を遂げた一途な先行レーサー。一緒になる小嶋敬二(石川)、渡辺一成(福島)には何かと教わっているのが、特別競輪での活躍。九州の場は大好きなので、5割増しであれば1000TT1分3秒台のスピードで逃げまくるのでは。
◎荒井 崇博(佐賀)37歳 82期生
自力は極力出さない事をアピールして、いつの間にか九州を代表する追い込み屋に転身した個性の塊。時間が合えば僚友、井上昌己(長崎)、合志正臣(熊本)と合宿してるので熊本バンクは熟知しており、今シリーズは松岡貴久のサポート役に徹しながら、優勝を狙う。
◎伊藤 保文(京都)43歳 71期生
「熊本を走りたい、叶う事なら記念」と念仏の様に唱えてたら、FIになったが実現した以上はパーフェクトに仕上げて参戦するのは請け合い。自力でもやれるのに、500バンクを苦にしない何度も連携してる稲毛健太と一緒は心強い限り。久しく遠去かってる優勝は、熊本の地で。
◎黒田  淳(岡山)30歳 97期生
BMXのエリートから、この道を目指したのは生年月日が同じ宿命のライバル、稲川翔(大阪)が先にデビューした事が要因になったとの事。強烈ダッシュを武器に、現在では1班上位に定着、稲川とも肩を並べるまでに。熊本バンクはチャレンジ・A級戦で何度も経験してるのは有利。
◎片寄 雄己(静岡)38歳 79期生
趣味が練習なので、他の遊びは一切せず、静岡のバンクでいつも乗り込んでる真の自転車野郎。来る者は拒まないので静岡の仲間だけでなく、ガールズの杉沢毛伊子、篠崎新純(千葉)の面倒も見てるとの事。そのスケール大きい先行、捲りは、早坂秀悟、松岡貴久に遜色ない。
◎宗景 祐樹(栃木)39歳 84期生
筋金入りの勝負師は、メンバーを見渡して平然と他地区の自力型を選び、激しく競り合うのを生き甲斐にしてる真のプロレーサー。競りのテクニックは際立っているが、最近は脚負けしてるのは気になるが、常に攻めまくる姿勢にシビれてファンになった人は全国に数知れず。
◎岩本 俊介(千葉)31歳 94期生
群れをなして練習するのを嫌い、父親とマンツーマンで独自にメニューを考えてやって来た事が、ギア規制を機に結実したとの事。陸上短距離走のエリートとして、基礎体力は申し分ないし、これにペダルを回す技術が身に付いた暁は、日本一も夢でない、孤独なパワーレーサー。

レース展望

【S級戦展望】
期末の大変な時期に開催されるFIシリーズにS級1班12名に、2班にも特別戦の常連がゴロゴロ参加する注目の3日間。主役を務めるのは地元輪界を代表するスター松岡貴久(熊本)、落車が多くて、タイトルに縁はなくても、チャンスがあればいつでも取れる脚は作っており、次なるターゲットは5日後に控えた岸和田高松宮記念杯。そのためにも今回は大事なので、最低でも決勝進出、願わくば今年初Vに全力投球。パートナーは追い込みに転向した荒井崇博(佐賀)。

北日本からは驚異のパワーを身に付けた早坂秀悟(宮城)、落車失格が相次いでも元気な明田春喜(北海道)が後を固める強力コンビ。関東の雄宗景祐樹(栃木)は単騎同然なので、存分に持ち味発揮は玄人ファンには堪らない魅力。南関東は質量共に豊富で、怪パワー片寄雄己(静岡)に2班在籍でも高得点岩本俊介(千葉)の大砲2門。和泉田喜一(千葉)、高木隆弘(神奈川)、土屋裕二(静岡)のラインは長くて強力。

近畿は、熊本大好きの伊藤保文(京都)が、稲毛健太(和歌山)、渡辺十夢(福井)、三谷政史(滋賀)を従えて登場。瀬戸内からは、輪界を代表する小倉竜二(徳島)が、満を持しての参戦。先導役は、捲りのスペシャリスト黒田淳(岡山)に、同県の後輩山形一気(徳島)。
2班には、岩本俊介、土屋裕二、渡辺十夢、山形一気以外にも、決勝進出候補がズラリ。自力型では、今期FIVがある捲り鋭い河村雅章(東京)に、105点を越えてる岡崎智哉(大阪)、2ヶ月の自粛期間は練習漬けの毎日だった高城信雄(兵庫)に、捲りの森田康嗣(北海道)、復活が待たれる東矢昇太(熊本)に、新星谷口遼平(三重)に、熊本バンクに強い吉川誠(神奈川)。追い込み型は、大ベテラン遠澤健二(神奈川)、復調松尾淳(岐阜)、勝負強い青井賢治(徳島)、差脚シャープな内田英介(東京)、守安政雄(岡山)、渡邉正光(福島)、福島武士(香川)、中田健太(埼玉)。

【A級戦展望】
今回のA級戦は特選にシードされる9人より、予選スタートのヤングパワーが上か。V候補筆頭は、4月末の広島戦を圧倒的パワーで初優勝を3連勝で飾った、105期の大物水谷将司(愛知)、後を固めるのは、その広島で抜けなかった先輩鳥越靖弘(愛知)。自在に転向中の吉川起也(富山)までが中部ライン。

九州ラインも強力で、四日市ナイターで初Vを決めた小川賢人(福岡)と、独特な乗車フォームで、ここに来て急上昇の矢田晋(福岡)の自力型には、51歳でも脚力の衰えはない重一徳(鹿児島)、地元興呂木雄治(熊本)は、落車で欠場明けは大きなハンディ。瀬戸内は、来期のS級返り咲きが決まった棚橋勉(岡山)が軸。前で頑張るのは、自力に戻した大屋健司(広島)、松本卓也(徳島)、川口秀人(徳島)もライン参加。

 

イベント情報

(1)熊本競輪情報協会会長によるレース解説。(3日間・第1R前)
場所:特別観覧席入口横ステージにて。

(2)九州スポーツ記者&熊本競輪選手会レーストーク(最終日・第8R後)

(3)福岡ソフトバンクホークスプレミアムシートペアチケットなどが当たるお楽しみ抽選会(3日間)

(4)熊本競輪場では、東門近くのインフォメーションコーナーで初心者の方への競輪講座を開催中!

iPadを使って競輪を分かりやすくレクチャーしてます。お気軽にお越しください!

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。