1/9〜1/11 モーニング競輪FⅡ

開催期間
レース名
モーニング競輪FⅡ

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

◎藤田 昌宏(岡山)41才 82期生

高校の同級生、三木健治(沖縄)に誘われてトラックの長距離運転手から一念発起し、この道に入った根性マンは明るくて努力するのが大好き。失格で陥落したが前期のS級は100点を超える活躍。いざと成れば捲りもある脚質以上に、最高は絶対にあきらめない執念。

◎大川 龍二(広島)31才 91期生

先行・捲りの自力しかやらなかったイメージから最近はメンバー次第で何でもやる様に成ってからは成績急上昇、前期は3回の優勝で、来期のS級返り咲きは決定して居り、今期も絶対に取る自信はあるとの事。熊本バンクはこれまで好走歴が多いのも楽しみ。

◎中村 雅仁(熊本)34才 90期生

街道練習中の落車で骨盤骨折をしても、2ヶ月間の治療で復帰して何事もなかった様に先行・捲りの自力で頑張っていたのに、昨年はスタートから何をやっても勝てなく成り、それで今年1年間のA級が決まった事で、以前にも増して努力、練習の強さなら熊本No.3との評判。

◎平 総一(熊本)44才 76期生

調子上がって来れば落車、それも骨折事故で長期欠場を余儀なくされ、1年間を無事完走した事は無いが、休んでる間に努力するのか必ずS級に復活するのは根性だけでなく、持って生まれた素質。前期S級戦後半の活躍は素晴らしく、今回は地の利もありVの好機。

◎重倉 高史(富山)30才 95期生

競輪学校400ハロンの記録保持者、抜群の能力を生かし切れずエレベータしているが、これではダメだと気付いて「これからはただ後ろのために逃げるんではなく、勝利を優先した自分のためのレースをやる」と宣言したばかり、天性のスピードを生かせた暁はS級トップクラス。

◎原田 礼(福岡)35才 90期生

捲りもあれば競りも強いし狭いコースでも落車を怖れず突っ込むために避けられないのが失格のペナルティ、それで今期も来期もA級に甘んじる事に成り、悩んだのが前期の後半だが、現在は吹っ切れた様でこれからは何でもやって上を目指す事に決めた模様。

◎永田 隼一(福岡)35才 95期生

鹿児島県川内市出身のスポーツマン、大学まではスケートのショートトラックで頑張りそれなりの成績を残して競輪選手に転身、ガリガリのパワー勝負でS級に定着してたのに、昨年は怪我に故障続きで今年1年間はA級生活だが、熊本バンクは得意で大好き。

◎水谷 良和(愛知)44才 70期生

S級とA級をエレベータしているが、それだけの努力はしているのかチャンスは逃さないスナイパー。上位の着を取るためなら別にラインに拘らずシビアに作戦を立てるし、いざ本番に成れば空いたコースを伸びて来る術は絶品なので連対からは外せない。

◎小谷 実(京都)28才 93期生

京都の偉大な先輩達に追い付け追い越せの強い精神で頑張ってる一途なヤングマン。体は小さいがやってる事はスケールの大きい先行捲り。今年こそは未だ経験した事が無いS級に気合をいれ、スタートに成る熊本に乗り込んで来る以上は優勝しか狙わない。

レース展望

記念競輪の場外発売と抱き合わせて開催されるF・のモーニング競輪。今回和歌山記念の初日から3日間と同時進行。午前8時30分に発売開始、午後2時前には全レース終了。その後記念の後半戦を存分に楽しめる趣向もすっかりファンの間には定着しました。
シリーズリーダーは失格のマイナス点で陥落した藤田昌宏(岡山)、前期は巧みな位置取りと鋭い決め脚で100点をオーバー、パートナーは自在走法をマスターした大川龍二(広島)。
中部からは、先行一本から勝利するためなら捲りに飛び付きもやると公言したスピードある重倉高史(富山)を先頭に、水谷良和(愛知)の前S級組。
近畿は、熊本大好きの小谷実(京都)に、本格的にS級を狙う丹波考佑(大阪)、の自力型に、捲りを残してる松田治之(大阪)、木村直隆(兵庫)。
四国は、地味乍ら堅実な森岡正臣(高知)、黒田大介(愛媛)。迎え撃つ九州勢の主力は、降格組の中村雅仁(熊本)、平総一(熊本)の地元コンビに、永田隼一(福岡)、原田礼(福岡)の小倉実力者コンビ。
他の一斑では、味のあるベテラン三木健治(沖縄)、山田晃久(石川)、原田隆(大阪)、浅見敏也(愛知)、チャレンジで苦労した瀬口慶一郎(熊本)も居れば、捲り兼備の山本宏明(徳島)、日浅保幸(岡山)、自力の不破将登(岐阜)、飯塚直人(佐賀)。
2班で、予選から人気を集めるのは、激しく攻める地元戦好走型の赤星俊光(熊本)、番手勝負を身上にしている中野智公(和歌山)。
先行・捲りの威力はS級に通用する宗崎世連(高知)。自力で頑張る後藤祐貴(兵庫)、西田将士(長崎)。

再度S級にチャレンジする事に成った、地元の93期生、園田鉄兵(熊本)が断トツの存在。体調面だけでなく色々な事が原因して突然の大スランプ、失格によってチャレンジに陥落した時は、このまま引退してしまうのではと思われたが、7月からの頑張りはデビュー当時そのまま、ほぼ連対を外さず快走の連続。それも自力自在の安定した運行の安定感は際立って居り、今回のメンバーではズバ抜けた存在。
107期のルーキー高木泰裕(石川)は、電気工事の仕事から転身した変わり種。能力は高く、やっとレースにも慣れて1着が取れるように成った29歳の苦労人。早く100勝を決めたい。
山崎弘夢(沖縄)の先行・捲りチャレンジでは強い阿部充宏(山口)の自力型に、前期は優勝こそゼロでも抜群の成績を残した河添信也(熊本)が園田に挑む有力候補。

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。