開催情報

1/1〜1/3 えがしらクリニックカップFⅡ

開催期間
レース名
えがしらクリニックカップFⅡ

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

◎東矢 昇太(熊本)29才 98期生

1年前の大宮記念でレース中に腰を痛め、救急車で病院に運ばれた時は目の前が真っ暗に成ったが手術も出来ず、2ヶ月以上治療に専念した事でやっと元の体に戻り、頑張った結果が来期のS級返り咲き。新年のスタートが地元であればそれなりの準備はしての登場。

◎三田村謙祐(京都)32才 96期生

黒川茂高(滋賀)と一緒に福岡大学のレスリング部で活躍、永田洋彦(58期引退)に鍛えられて96期生としてデビューした逃げ一本の一途なレーサー。両親は大阪で開業医をされてるとか。その破壊力たるや凄まじいが、ネックは重注多発の事故と、持病に成りつつある腰痛。

◎三槻 智清(佐賀)38才 80期生

佐賀支部長・原司(70期)の片腕と成り、副支部長職を兼務しながらの頑張り、また怪我もあって降格したが、前期は100点近くをキープして来期のS級復帰は決定。A級では自力と多用するとの事だが、基本はあくまでも目標を決めてのシャープな追い込み。

◎中園 和剛(福岡)33才 89期生

惜しまれながら、力を余したまま引退した池尻浩一(63期、現町会議員)の弟子。練習での力を実戦では半分も出せないのが悩みだが、中途半端な走法を卒業して、意外にセンスある追い込み一本に決めればS級定着は時間の問題か。元旦から実行して欲しい。

◎大井 啓世(奈良)50才 58期生

長い間奈良輪界を支えて来た職人肌のレーサー。マーク術には長けて居り、練習を怠らない努力が前期S級での成績。熊本バンクは好走しているイメージしかなく、3日間ラインの三田村謙祐と一緒が願いなら過去の実績で通じるかも。

◎塚本 勝士(栃木)38才 81期生

栃木県下一の進学校を卒業してる頭脳優秀なレーサーは、考え過ぎるあまり実力を出し切れないのは残念だけど、スピード豊かな捲りの威力はS級には通用しなくてもA級戦ならば楽しみ。気を遣う追い込みより、自分本位な捲りで決勝戦進出。

◎大屋 健司(広島)34才 87期生

長距離走を得意にしているだけあって何度も踏めるのが最大の長所。一時期は追い込みに色気を見せていたが、性格・脚質に合わないと気付き、先行・捲りの自力に決めてからは成績安定。今期は本格的にS級返り咲きを果たすとの事。

◎岩崎 大和(茨城)31才 94期生

捲りを出す時もあれば、メンバー次第では先行の番手を主張して競る事もあるが、それはあくまでもたまたまでラインを大事に廻れる位置から空いたコースを抜け出すのがスタイルなので、人気の時より薄い時の方が狙える魅力のレーサー。

◎馬渕 紀明(愛知)44才 68期生

以前は愛知輪界のドンに君臨していた強豪も年齢から来る脚力の衰えには抗えず、A級に定着した感は無きにしも非ずだが、気持ちは健在で前期終盤の頑張りであれば今期はまとめてもう一度S級パンツを穿ける様努力する。

レース展望

2016年の熊本競輪スタートは、元旦初日おめでたい正月3が日の3日間。主役は飛躍が期待されてる東矢昇太(熊本)。先行捲りの自力だけでなく、メンバー・展開に応じて自在に転ずる器用さで優勝しか狙わない。
前後を固めるのは、捲り兼備の三槻智清(佐賀)に中園和剛(福岡)に捲りの山崎翼(大分)が九州勢。
遠く関東からやって来るのは、S下がりの捲り屋、塚本勝士(栃木)に立ち直ってる岩崎大和(茨城)。南関東からは先行一筋の遠藤雅也(千葉)が殴り込み。
中部は、本格的にS級を目指す事に成った谷口明正(三重)を先頭に、復活が待たれる古豪・馬渕紀明(愛知)。近畿は強力で、S級上位に通用した先行レーサー三田村謙祐(京都)に、降級の巧者・大井啓世(奈良)。復調、佛田一夫(大阪)。

瀬戸内は、捌きは止めて徹底自力に戻した大屋健司(広島)にはラインの土井勲(岡山)。
他の1班では予選スタートでも力ある面々がゾロリと居並ぶ。差脚鋭い住村実(徳島)、捲り兼備の船曳義之(香川)、滝山実(徳島)の四国曲者トリオ。
地元の永田修一(熊本)には根性で準決を突破してほしい。熊本バンクを苦手にしている山崎晃(石川)だが、年に3、4回呼ばれてるので。
2班には特別昇班の小川真太郎(徳島)に注目、一度は選手の道を断念して1年半、山口県山口市の料理屋で板前をしていた経験もある異色の経歴。全てに力不足だけど、その攻め抜く姿勢は必ずS級上位に君臨する器。
先行捲りの市村昌樹(兵庫)は引退した高城信雄(77期)が認めた弟子。
前期のS級戦は逃げに徹した永橋武司(大阪)に、自力自在の曽我部匡史(愛媛)は予選突破の有力候補。

107期トリオが鎬を削る楽しみな3日間。隅田洋介(栃木)は法政大学を卒業したアイスホッケーのスターから転身した適性の星。28歳らしく落ち着いて居り、抜群の運動神経で順調に成長、ホームバンクが宇都宮の500なので初めての熊本でも大丈夫のハイパワー。
簗田一輝(静岡)は、闘将・村本大輔(77期)が厳しく育てているスプリンター。自転車競技の名門・千葉経済大学附属高校では、ケイリンで全国大会優勝の実績で活躍。デビュー後は師の教えを守り、逃げ主体に捲りを応用しての好成績。特別昇班を狙う大ホープ。
吉武信太朗(愛媛)は、小川祐司(96期)が初めて育てた弟子。高校迄は陸上で基礎体力を作り、3度目の受験で合格。絶対にあきらめず最後まで力出し切る所が最大の長所、逃げそして捲りでもA級のそれもトップクラス。

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。