開催情報

12/2〜12/4 矢村正杯争奪戦FⅠ

開催期間
レース名
矢村正杯争奪戦FⅠ

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

S級戦出場選手

原田研太朗(徳島)25才 98期生

熊本はデビュー戦の思い出バンク、その時は決勝で同期No.1の東矢昇太にやられたが、1・・、これをキッカケに逃げに逃げまくって今や瀬戸内輪界No.1に君臨する迄に躍進。小柄でも自力でやれる事を実践してる素晴らしい若者が目指しているのはGIVでのグランプリ出場。

近藤 隆司(千葉)31才 90期生

ストイックな迄に体を絞り、現在はデビュー時の73キロ迄落したのは、これ全て日本一に成る夢があるからとの事。食事に気を付け、練習はバンクで650メートル、モガキを4・5本やった後は、家に設置した電動ローラーで総仕上げして鍛えた結果が今年6Vで記念優出、4回の大活躍。

松岡 健介(兵庫)37才 87期生

歩けなく成る程の腰痛に見舞われ、レーザーによるヘルニアの手術を1度ならず2度も断行して迄この世界で頑張ってる、奇跡のレーサー。それだけでなく、鎖骨・肋骨・肩胛骨骨折も経験した事で精神力を強化。先行、捲りの自力を主戦法にしているが、横に強い自在型。

林 雄一(神奈川)37才 83期生

今年は落車に泣かされた1年であったが、それでも高得点をキープして来年3月の名古屋・5月静岡ダービーの賞金はしっかり確保したのはこれ全て実力であり、不断の努力。今回は同県の後輩・松坂洋平が居るだけでもチャンスなのに近藤隆司もとは両手に花状態。

高橋 陽介(青森)33才 89期生

一昨年から暖かい小田原に冬期移動、それも半年近く居る事でちゃんとした練習をやれる様に急激にパワーアップ。ヘルニアの手術を1度だけやった事で走れる喜びを知ってからの努力、今年は競輪祭直後に移動したとの事。
今回のメンバーなら自在を封印しての自力戦。

松坂 洋平(神奈川)33才 89期生

右手の上部を2度に渡って骨折、それで長期欠場を余儀なくされて自慢のパワーにもカゲリが。それでも時折り放つ逃げに捲りは強力過ぎて、後続を引き離す事も多々ある反面、脆さも同居して居り、展開に左右されるので人気時期より逆の時が狙いに成る。

鈴木謙太郎(茨城)31才 90期生

熊本記念で初めて優出したのをキッカケに小倉ナイターで優勝、別府では記念初Vをパーフェクトで飾り、久留米・武雄・佐世保の場でも好走し九州の場を得意にしてる天才スプリンター。東日本大震災の影響は大きく、勢いは止まったが大好きな熊本で浮上のキッカケを掴む。

竹内 智彦(宮城)38才 84期生

群馬で生まれ育った立派な上州人だけど仙台の大学を卒業した事で嫁さんもそこで巡り合った事で、宮城に骨を埋める事に決めた勝負師。一人で淡々と練習してる事もあり、いざ勝負に成れば非情に成れるのが最大の武器。今回は相性抜群の高橋陽介が居るのは心強い。

柴崎 俊光(三重)31才 91期生

浅井康太とは自転車の名門、県立朝明高校で机を並べてた大親友。そんな友と優秀な弟・淳(91期)の影に隠れていたが、こつこつと頑張ったのがS級1班上位に定着している現状。今期は10月の弥彦FIの決勝で芹沢大輔を抜いての優勝は光る。

レース展望

S級戦展望

今年最後の熊本、本場開催は、名レーサー矢村正氏の冠が付いた由緒ある大会。京王閣記念と佐世保記念に挟まれたS級シリーズに、凄いメンバーが集まりました。主役はすっかり特別競輪でもV候補に推される瀬戸内No.1原田研太朗(徳島)、小柄のハンディを全く感じさせないスケールの大きい競走は熊本バンクに栄える。連携するのは追い込み型にチェンジした三宅達也(岡山)。北日本からは、凄いパワーを身につけた高橋陽介(青森)、竹内智彦(宮城)、山田敦也(北海道)まで結束するラインは強力。関東は、2班の鈴木謙太郎(茨城)には芹沢辰弘(茨城)、南関東は売り出し中の近藤隆司(千葉)と豪脚・松坂洋平(神奈川)の大砲2門、林雄一(神奈川)、成清貴之(千葉)で4人結束。中近は自力に迷いは無い松岡健介(兵庫)にはマーカー柴崎俊光(三重)に103期のホープ栗山俊介(奈良)までがライン形成。迎え撃つ九州は落車続きの松岡孔明(熊本)では期待するのが酷なので、再び調子を上げてきた坂本健太郎(福岡)には差脚切れる小岩大介(大分)。予選スタートの2班には近藤隆司、鈴木謙太郎、坂本健太郎の他にも成長著しい高橋和也(愛知)の自力に、熊本はパーキンスを相手にV歴がある五日市誠(青森)は準決進出の有力候補。

A級戦展望

10月の当地戦は3連勝確実と思われた本郷雄三(熊本)がリベンジの登場。以前とは違い、松川高大・野口大誠と練習する事でパワーアップに成功。

この気持ちを忘れず練習に打ち込めば間違いなく九州輪界を代表する先行レーサー、ならば3連勝は与えられたノルマ。後位は千切れるのを覚悟して、力ある渡辺満(福岡)。

遠く北日本から参加するのは9月に熊本を走り、準Vの自在型渡部幸訓(福島)、原発で古里を追われ、宮城に住み頑張ってる苦労人。

南関からは先行一本の夏目新吾(静岡)が単身殴り込み。

中近は、欠場明けの奥平光男(京都)には小林寛尚(大阪)に自在の川口聖翔(愛知)。瀬戸内からは、木村浩宣(香川)木村隆弘(徳島)の木村コンビまで優出の候補。

ガールズ戦展望

今回、久留米は藤田剣次支部長の弟子、小林優香(106期)、児玉碧衣(108期)の姉妹弟子が実戦で初対決。誰しもが認めるガールズケイリンの女王・小林優香は楢原剛氏(52期引退)の車誘導で起伏ある街道練習が主なのに対し、児玉碧衣は藤田支部長直々にバンク練習を主にやっての急成長、共通点はともに高校迄はバレーボールで活躍しての輪界入り、逃げの児玉を捲りの小林が捉えるかは3日目の決勝戦で実現する運びに成ってます。3着なら狙えるのは勝負強い手柴敦子(熊本)門脇真由美(大阪)に追い込みシャープな三輪梓乃(広島)に自力の佐藤亜貴子(神奈川)。

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。