11/24〜11/26 日刊スポーツ杯・イイフロの日湯らっくすカップ FⅠ

開催期間
レース名
日刊スポーツ杯・イイフロの日湯らっくすカップ FⅠ

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

◎山田 英明(佐賀)32才 89期生

何時の日か先を行く先輩、荒井崇博(82期)に追い付き・追い越せで努力に努力を重ねた成果が1班定着で特別競輪の出場。悩みに悩んだギヤにフレームからやっと解放されたのが夏場からの快進撃。先行・捲りの自力戦法を主体に闘っているが展開では捌きをこなす安定性でV奪取。

◎岡田 征陽(東京)35才 85期生

今年は2月の静岡全日本選抜で優出。次の四日市記念でも連続優出を果たした時は2度目のグランプリ出場と期待されたが、それからは落車が続き大スランプを経験、これをキッカケに自力を多用する事で復活は急。熊本のバンクを苦にしないオールラウンダーは優勝しか狙わない。

◎坂本 貴史(青森)26才 94期生

父(勉氏)が監督を務めるナショナルチームから一時離れたが、5年後に開催が決まった東京五輪には必ず出場すると決め努力しているサラブレッド。本業の方でも、今年は夏場の平ナイターでパーキンス(オーストラリア)を撃破のVがあり結果を残して居り、熊本の大きなバンクであれば自信ある捲りで勝負する。

◎吉村 和之(岐阜)38才 80期生

落車に依る怪我と故障に悩まされた今年の前半戦だったが、持ち前の明るさと研究熱心さで克服したのが9月四日市ナイター決勝の優勝。コースを探して鋭く伸びる本来の差脚が戻った勢いで、来年は特別戦線に復帰する事を約束。熊本バンクは過去好走続きは頼もしい。

◎金子 幸央(栃木)22才 101期生

失格のペナルティでA級に陥落したが、5場所で特別昇進を決めた栃木王国の新星。体は小さいが長距離を得意にしてる地脚タイプは捲りに頼らず戦法は先行1本。ここ数場所は上位の壁に当たっているが、打破した暁は輪界を代表する大スター。熊本でもやってる事は先行。

◎楠木孝志郎(熊本)31才 96期生

前々期のS級戦で大きな自信を掴み、失格で陥落したA級戦は得意の捲りを武器に高得点をキープして来期のS級も決定。今期は岐阜記念こそ大腿裏の軽い肉離れ影響で裏切ったが再起戦はあわやS級初優勝のハイパワー。久し振りの地元戦ならパーフェクトに仕上げての参戦。

◎山本 伸一(京都)32才 101期生

NPB(日本プロ野球機構)にドラフトされる事を夢見て独立リーグ(四国アイランドリーグ)の高知で頑張っていたが、思い切ってこの道に転向。逸材集う101期の卒業記念を制したのは大きな勲章。古里の京都に戻ってからは同期三谷竜生と練習する事でパワーアップに成功。

◎島田 竜二(熊本)41才 76期生

熊本工業の時は野球部で活躍。外野手として甲子園に2度出場したのは大きな財産。現在はその当時の倍近くに体重を増やしたのは、これ全て他人より強く成りたい一心とか。練習してるので調子に不安は無い。であれば山田英明の番手は約束されてる。

◎柴田 浄輔(東京)29才 82期生

木暮安由、牛山貴広に代表される82期在校1位の好素材。デビューからずっと自力を通してきたのに、限界を悟ったのが昨年の春。「もう自力は考えてません。追い込みでやります」がやっと浸透したのか最近は必ず頼れる目標があるし、今回も連日の番手戦で恵まれる。

レース展望

前日迄、小倉で開催された競輪祭の場外発売で大いに盛り上がった直後にスタートするS級シリーズ。主役を務めるのはギア規制にもやっと慣れて、今や九州を代表するスターに育った山田英明(佐賀)。8月の富山記念は決勝に駒を進め、見事1着でゴールしたのに落車を避けて仕方なく内へ行った行為が失格に判定される悲運。記念初Vが幻に終わっただけでなく、もしセーフだったら競輪祭は特選シードだっただけに、下した審判長を恨んだのでは。そのショックでサマーナイトはダメな結果でも、立て直したのは精神力に練習で培った実力。今回のメンバーでは抜きん出た存在。

連携するのは100キロ近い巨体を軽やかに生かし、上位で活躍してる島田竜二(熊本)。地の利を生かし、今年初Vを狙う。2年前はS・S級の赤パンツを穿いていたのは岡田征陽(東京)。色々あって苦労したが、積極的な自力で2月静岡全日本選抜、四日市記念では見事に優出したのは実力以外に無い。

後を固めるのは、岐阜記念の1次予選でワン・ツー決めたばかりの後輩、柴田洋輔(東京)。復調大薗宏(茨城)までが関東ライン。北日本の伊藤大志(青森)は腰痛も治り、ここに来て上昇の一途。南関東は怪我から再起した上野真吾(神奈川)の自力には堅実、江守昇(千葉)。中部の実力者吉村和之(岐阜)は9月末の四日市ナイターで、2年半振りの優勝を決めたばかり。青森でのエボリューションで渡辺一成の準Vに健闘した前反祐一郎(広島)も初日特選は単騎の闘い。

2班には、1班以上のレーサーが目白押し。ベテランでは黒木誠一(兵庫)、加倉正義(福岡)、室井竜二(徳島)、沢田義和(兵庫)、佐藤悦夫(栃木)は予選クリアー処が準決突破も。実績の坂本貴史(青森)は別格。強烈パワーで旋風を巻き起こしている、金子幸央(栃木)に、山本伸一(京都)の101期生に捲りのスピードは110点クラスの楠木孝志郎(熊本)103期卒記チャンプ、小酒大司(徳島)はVのダークホース。

今回のA級戦は、北日本から九州迄広域に渡り、楽しみな選手が斡旋されてる事で、後半のS級戦より、見逃せないレースのオンパレード。熊本のバンクはチャレンジの時から幾度となく挑戦してる。先行1本の藤井昭吾(滋賀)は2度に渡る骨折事故で3ヶ月間休んでる間に得る物があったのか9月に復帰するや脅威の快進撃。

後を固めるのは親子程年が離れている元気なベテラン酒井耕介(京都)。関東からは捲り兼備の新井剛央(埼玉)が単身殴り込み。南関東は、S級時代のパワーが蘇った山本健也(千葉)には、まとめ上手の遠藤勝行(静岡)。瀬戸内は復調、紀井孝之(岡山)の逃げカマシを追うのは増原正人(広島)。九州は怪我で休んでいた田中陽平(熊本)が満を持しての再起戦。前で頑張るのはのって来た高鍋邦彰(福岡)。山崎岳志(佐賀)。上吹越直樹(鹿児島)まで固める布陣。

2班で通用するのは捲りの若松孝之(三重)、表原周(徳島)の2人。

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。