開催情報

7/30~モーニング競輪FⅡ情報

開催期間
レース名
モーニング競輪(FⅡ)

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

◎久米 康平(徳島)23歳 100期生
滝沢正光競輪学校長が、太鼓判を押した大器が、初めてのS級戦で素質開花、格上連相手でも怯む事なく敢然と逃げ続けていたのが、自然に血と成り肉と成り、4月からはコンスタントに予選突破、決勝進出を果たすまでに躍進。この勢いで、熊本の500バンクを征服する。
◎徳永 哲人(熊本)33歳 100期生
高校で体操の教師をしている時に、ふと立ち寄った競輪の魅力に取り憑かれ、「これなら俺にもやれる」で、高校の先輩、仲山桂(66期)に弟子入りした。小兵でも抜群の運動能力を有した青年は、スピード豊かな捲りを武器にS級でも通用、今回の地元戦は、優勝しか狙わない。
◎藤井 昭吾(滋賀)29歳 99期生

デビューしてから3年間は逃げる事に徹したナイスガイは、知らず知らずの内に、真のパワーを身に付けたのが、前期のS級。捲りを応用する事で、来期の返り咲きを決めており、今期のA級戦は、同じ自力でも、ひたすら勝利する事に専念すると決めたのは、大いに楽しみ。
◎土岐 幹多(岐阜)36歳 83期生
前々期は悠にS級点をクリアーしてたのに、2度の失格で、今期は無念のA級生活だが、前期は自慢の差脚が冴えまくり、S級1班に届く点数を取得したのは実力の証明。今期の狙いはレインボーファイナル出場とか、ならば、今回は近畿勢との連携で優勝する事しか考えない。
◎那須 久幸(福岡)43歳 71期生
宮崎時代は、ダッシュ抜群の自力型として、小倉競輪祭新人王、前人未踏の3年連続を果たした天才スプリンターも、縁があって久留米に移籍してからは、追い込みに転向。それからはA級とS級をエレベーターしているが、ここ一番で披露する差の冴えは、熊本バンクにマッチ。
◎豊田 知之(岡山)48歳 59期生
確かな位置取りに、鋭い決め脚を武器に、S級それもトップクラスに君臨。それが初代S級S班の栄誉。お決まりの落車が原因していつの間にか1班の座を明け渡し、それでも止まらず、今期は初めてのS級陥落。大好きな道なので、引退は考えた事がない実力ベテラン。
◎阿部 兼士(福岡)31歳 93期生
大分県は別府で生まれ育ち、自転車の名門高校を卒業後は尊敬する加倉正義(68期)に弟子入りして、久留米に移籍、先行・捲りを続けていたが、本格的にS級を目指す事に決めてからは、師匠に横の動きを教わり、現在ではオールラウンダーに変身して大暴れ中。
◎木村 隆弘(徳島)29歳 91期生
捲りを出す訳でなく、かと言って競ってまで好位に拘る事もせず、廻れる位置からの追い込みでS級に定着していたが、こんな運行が、いつまでも持つはずはなく、今期から一年間のA級は決定。そこで気が付いたのか、捲り主体の自在型でやると決めた模様。今回は久米康平の番手戦。
◎内山 貴裕(京都)27歳 95期生
村上義弘(73期)を筆頭に、若者は皆自力型としてS級を目指しているのに、早くから追い込み一本に決めた。京都の選手としては異色のガッツマン。来期の初S級は確定してるので、定着するには、正に正念場。今回は藤井昭吾の番手は約束されてるのは、有利でVチャンス。

レース展望

【1、2班戦展望】

今シリーズは、四日市記念との全レース併売、午前8時30分から発売が開始されて、午後2時前には全レースが終了する3日間。
四日市の主力は、昨年の2月、そして今年2月の泗水杯を連覇してる地元の雄、浅井康太。武田豊樹・村上義弘の東西を代表する超スターが、チャレンジャーを務める豪華メンバー。
生本番の1・2班戦は、中部・近畿・中国・四国・九州の西地区対抗戦。中部代表は、前期のS級は100点を越えていた、痛烈差の土岐幹多(岐阜)。後は巧者吉野猛(愛知)、近畿は、来期はS級に戻るハイパワーの藤井昭吾(滋賀)。上昇一途のマーカー内山貴裕(京都)が好連携。中国は石坂永伍・豊田知之の岡山コンビ、四国は、成長著しい久米康平の強力パワーには、降級木村隆弘の徳島コンビ。
迎え撃つ九州は、捲り主戦の徳永哲人(熊本)の後位はS下がりのマーカー那須久幸(福岡)、坂本晃輝(佐賀)に、自在の阿部兼士(福岡)。

他の1班には、いつまでも元気な宮路智裕(熊本)は衰えぬ差脚で準決突破も。中塚記生(熊本)は、昔日の面影はないが、地の利で敗車戦でならば。清水邦章(香川)は、あくまでも恵まれる事が条件。気持はS級時と変わらない塩川真一郎(広島)は、目標決めての番手戦は健在。選手会の仕事を兼務する佛田一夫(大阪)は、予選確勝級で準決勝でも狙える実力者。捲り兼備の宮司周郎(愛知)は熊本バンク好走型。大学出のエリート表大暁(富山)は、チャンスは逃さない追い込み型。捲り主体に競りもこなせる自在型に変身したのは藤縄洋介(兵庫)は大物喰いとして夙に有名。オールドルーキーとして話題を呼んだ奥平充男(京都)の重厚な先行、捲りは、熊本の大きなバンクにマッチ。新婚パワーはここに来て復活急の利根正明(大分)は、決勝まで狙える魅力の若者。ムラでも力ある山田純也(岐阜)も予選突破の有力候補。

2班で狙えるのは、決め脚鋭い北村篤(岐阜)に地元竹下翔(熊本)は3日間、目を離せぬ注目レーサー。
土岐 幹多選手
吉野  猛選手

【チャレンジ戦展望】

早稲田大学自転車部から、プロの世界に身を投じた安福洋徳(奈良)。名レーサーの父、洋一氏(41期引退)の良血を受け継いだエリートは、100期でも優秀な成績を残し、期待されてデビューしたのに、なかなか芽は出ず、それでも上を目指して練習した成果が、5月富山戦の初優勝。連日の強烈捲りは熊本バンクで立派に通用する。先行・捲りでグングン調子上げてる塩田大輔(静岡)に、復調辻中国宏(東京)、前田吉昭(石川)、楠野史尭(埼玉)のパワーまで伯仲。

ここがデビュー2場所目になる107期のルーキーは、2人共将来性大の大物。畝木努(岡山)は、父(剛氏、60期)が成し遂げられなかった夢を実現せんと、勇躍熊本の滑走路バンクに挑戦。竹元太志(福岡)は福岡支部長、藤田剣次(85期)の弟子。兄弟子の津村洸次郎・西田大志に鍛えられてるだけあって、逞しい肉体から繰り出す強力パワーは、S級上位に通用すると評判。
竹元 太志選手
畝木  努選手

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。