開催情報

4月16~18日熊本F2富士通フロンテック杯

開催期間
レース名
熊本F2富士通フロンテックカップ

出場選手

モーニング開催!午前9時第1レース発走!

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら

※前日夜に更新しています!

《主力選手の横顔》

◎佐野 梅一(京都)38才 78期生
 「梅一輪」の横断幕で努に有名を馳せる京都輪界のスター。あの村上義弘(73期)が、「ウメには練習では勝てません」と言わしめただけあって、A級戦では一味違ったスピードに捌きで、優勝を量産。9連勝3連覇を決めてないのが不思議。今回のノルマは3連勝。

◎篠原 龍馬(高知)33才 89期生
 土佐の偉人、坂本龍馬の様に勇ましく育って欲しいと両親が、「龍馬」と名付けたにしては、現在の処は期待を裏切ってるが、来期のS級返り咲きは決めて居り、久々のA級戦は先行するより、捲りでまとめているのは、ギヤ制限の影響との、熊本バンクであれば逃げの一手かも。

◎森岡 正臣(高知)39才 75期生
 前期のS級戦は、9月の青森記念から急上昇。展開不問で伸びて来る痛烈差で、4点足りなかったS級点をクリヤーしたのは、努力の賜ものなのかも。巧みなコース取りで鋭く伸びて来るのが最大の長所。高校迄は鹿児島で暮らした事で、九州は大好きと公言。

◎佐方 良行(熊本)34才 97期生
 調子上がってくれば、落車する癖は治らないのは不運としか思えないが、其の都度復帰して、休む前より脚力アップさせる真のファイター。鎖骨に肋骨は幾度となく骨折しているので、ボロボロの状態でも、補ってあまりある体力に闘志で、今回の地元戦に仕上げたのは間違い無い。

◎佐々木 浩三(佐賀)52才 50期生
 前期迄は、S級でそれなりに活躍してた驚異の52歳。この選手と話をすれば、年齢を感じさせない、その前向きさに衰えぬ肉体には関心させられるが、どうする事も出来ないのは、踏み出しの悪さだが、ベテランの味は、前に離れた後のリカバリーで、正に芸術品。

◎土井 勲(岡山)40才 82期生
 本田晴美門下の地味でも常にA級上位で頑張ってる、息の長いレーサー。以前は捲りを出していたが、現在は追い込み一本。今期は、コンスタントに決勝進出を果たし、3ヶ月間の成績は、来々期のS級カムバックはほぼ決定。熊本バンクは昔から好走している。

◎渡邉 泰夫(大阪)46才 62期生
 全盛期は大阪を代表するスターとして特別の常連として活躍。決勝にも乗った事があるド根性レーサーは、あまりにも激し過ぎて、落車・失格は絶えず、それで今期は再び陥落してしまったもの。3月迄は落車の後遺症で苦戦していたが、もう大丈夫なら、佐野梅一の番手は指定席。

◎長野 和弘(福岡)38才 82期生
 2月の小倉ナイターで、強豪相手に内から鋭く抜けて、優勝したのを機に成績上げ、今やS級を狙える処まで点数アップ。これで更にやる気出たのか、勢いは増す。其の後も順調で、ギヤ制限も追い風に成ったのも事実で、トリッキーな追い込み型とし、穴党を喜ばせて欲しい!

◎泉谷 元樹(愛知)26才 101期生
 パワーリフティングをやっていた怪力を自転車に生かさんと、金子貴志(75期)に弟子入り。常に行動を共にする事で確実にパワーアップはしているが、その脚を実戦で発揮してないのが実情。熊本バンクは経験しているので、逃げに挑戦するのか、捲りで勝利を優先するか興味深い。

レース展望

【1・2班戦展望】

《A級展望》

 平成27年度、熊本競輪第一回開催はモーニング競輪。1Rの発売が午前9時で最終レースは午後1時24分。今回は川崎記念、桜花賞との全レース併売。熊本が終わった後は、記念の後半戦に集中する事が出来る趣向。FⅡ戦で資金を増やし、記念を楽しまれるのも、おつなものかと。 

 A級・1・2班戦は、中部・近畿・中国・四国・九州の西日本シリーズ。飛び抜けて安定しているのは、失格で陥落した、捌き捲りの佐野梅一(京都)。連対率は9割越えてれば、熊本の500バンクなら、取りこぼす事は考えられない。後位を主張するのは、立ち直り途上の巧者、渡邉泰夫(大阪)。中部の泉谷元樹(愛知)、山田雅之(岐阜)もライン参加。

  中国・四国の瀬戸内勢の大将は、先行・捲りの篠原龍馬(高知)、パートナーは同県の先輩、森岡正臣(高知)。腰痛は治った、在本直樹(岡山)の自力には今期はS級点を軽くオーバーしてる土井勲(岡山)。

  九州は2月に長い眠りから醒めた佐方良行(熊本)には、大ベテラン、佐々木浩三(佐賀)。他の1班は、開催指導を兼務して頑張ってる原敬次(佐賀)に、息子が競輪選手を目指している事でやる気に成ってる、田川辰二(熊本)。後輩佐野梅一と決勝に乗りたい、南大輔(京都)。2月の地元小倉ナイターVで調子上げた、長野和弘(福岡)、先行・捲りの藤田真(兵庫)。2月に当地戦を走った時より確実に上向いてる、大瀬戸潤一郎(広島)、復活が待たれる実力者、中村健志(熊本)に、捲り追い込みの安谷屋将志(沖縄)、準決勝の有力候補。

  2班には、堅実に準決勝には上ってる日比野敏行(岐阜)に、捲り健在の倉岡慎太郎(熊本)、森安崇之(香川)。自力・自在の近藤良太(愛知)。先行・捲りで予選を大いに盛り上げるのは、秋永共之(福岡)、森啓(岐阜)、隅田幸助(広島)、宗崎世連(高知)。

  

【チャレンジ3班戦展望】

 V候補筆頭は、捲りしか狙わない近藤悠人(鹿児島)。決まった時は実に鮮やかで、S級並のハロンタイムを出すのに、相手に研究されて後手を踏み、捲り届かずも目立つが、練習しているのか、着外より1着が圧倒的に多いのは実力の証明。

  対抗格は、メヌエル症に悩まされ乍らも、捲りを武器にまとめてる、中野智公(和歌山)。何時発症するか本人も自信ないので、コメントは常に単騎だが、熊本バンクに合ったスピード。

  1・2班戦でも立派に通用していた内村哲也(山口)太田良政(岡山)の差脚に、捲りの葉狩伸泰(大阪)、捲り鋭い、松本充生(愛媛)は、3連対から外せない。パワーの松本充生(愛媛)は、チャレンジの7車立が合ってる模様。城木健治(愛知)に自力の松本琢也(兵庫)、差脚切れる屋宜浩二(沖縄)、降級の前田吉昭(石川)も同等の評価。若い和田誠寿(広島)、山崎泰己(岡山)、夏山大軌(大阪)は、そろそろ奮起して欲しい自力型。

イベント情報

(3日間とも)

・レディースデー(女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

・大吉キャンペーン(車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

・熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

(最終日:4/18)

・お煎餅(富士通フロンテックのロゴ入り)を270箱(1箱:4枚入り)を入場口にて配布。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って左手のインフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D中川誠一郎選手登場!

手乗り中川誠一郎選手(笑)

手乗り中川誠一郎選手(笑)

中川選手つかまえた!(笑)

中川選手つかまえた!(笑)

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。