開催情報

2月25~27日矢村正杯争奪戦(F1)

開催期間
レース名
矢村正杯争奪戦(F1)

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら

※前日夜に更新しています!

《主力選手の横顔》

◎小松崎 大地(福島)32才 99期生
熊本を走れば九州全場なので、希望してたのが実現した以上は、万全に仕上げての参戦か。千葉県の無名高で野球にいそしみ、プロ野球を夢見て四国アイランドリーグ徳島では、強打の捕手として活躍した体力をペダルに変えての頑張りは、今では北日本屈指のハイパワーに成長。文句無しのNo.1。

◎海老根 恵太(千葉)37才 86期生
昨年の熊本FⅠで、性もない失格を取られ、それで今期は2班に甘んじる事に成り、一念発起して、凄い努力をしたのが、昨年10月の防府FⅠ3連勝で甦り、次の地元千葉記念の準Vで競輪祭出場を決めただけでなく、グランプリを獲った時に戻ったハイパワーでリベンジを果たす。

◎合志 正臣(熊本)37才 81期生
腰・膝に爆弾を抱えている身に、今年からのギヤ規制は最高で、「間違いなく復活してみせますから」の自信。フレームも以前使っていたサムソン製そっくりのケルビム製にしてからは順調。地元戦は昨年3回走り、不本意な成績だったので、今回は最低でも決勝に乗り、優勝に照準を絞る。

◎芦澤 大輔(茨城)32才 90期生
昨年末の岸和田グランプリ出場を最後に、中途半端な自力から卒業して、追い込み転向を高らかに宣言。これからはガッツマーカーとして天下取りに行くとの事。シビアな位置取りに狭い所でも落車・失格を怖れず突っ込める闘志にテクニックで、競輪界を変える風雲児。

◎東口 善朋(和歌山)35才 85期生
昨年末の静岡FⅠVに気分良くして、年頭の地元和歌山記念で大暴れした勢いで、熊本バンクに登場。いざと成れば捲り鋭いが、それでは追い込み型として認められないので横を磨き、ラインの先行レーサーは極力残すのが最近の運行。今回は相性抜群の三谷竜生とタッグ形成。

◎三谷 竜生(奈良)27才 101期生
引退した典正氏が、長兄(政史)次兄(将太)より、目を掛けて鍛えているのが、三男坊の竜生。練習での強さは無類とか。せめて半分でも発揮すれば、特別は何時でも獲れるとの評判。熊本バンクは不慣れだけど、やり直しが効くのは精神的に有利で、ガッツでVをモギ取る。

◎小嶋 敬二(石川)45才 74期生
20年連続のダービー出場はストップした事で、引退を真剣に考え、政治家転向を画しているとの噂。本人も否定せず、「金沢でなら6万票は堅い」と豪語。その時期は8月地元富山記念を走ってからが濃厚の噂だが、何処迄本当やら。この選手は、競輪が最高に似合ってる。

◎服部 克久(熊本)34才 90期生
昨年7月の熊本FⅠで、待望のS級初Vを飾ってからは、何かが変わったのは事実。先行より捲りを武器に、それなりの結果は残したが、壁に当たったのは否めないので、今年は先行・捲りの自力に拘るより、名マーカーだった父親(良一氏)を真似て、自在から追い込み主体に変身する年なのかも。

レース展望

《S級戦展望》
四日市記念と玉野記念に挟まれた、平日3日間に開催されるFⅠシリーズに、記念にも負けない強豪が集いました。シリーズリーダーは熊本バンク初登場の小松崎大地(福島)。昨年の活躍振りは際立って居り、熊本の大きなバンクは別に早逃げしなくても、何処からでも行けるのは有利と思われる。連携するのは、地味でもコツコツと努力している内藤宣彦(秋田)、千切れる心配は無いし、逆転迄狙える110点レーサー。関東からは、自力・自在を止めて追い込み宣言した芦沢大輔(茨城)が、3日間先手の番手勝負は、全国のファン注目の的。南関東は、2班なので予選スタートに成る、海老根恵太(千葉)が、昔の輝きを取り戻しての登場。股間に発生する職業病とも言える腫瘍に悩まされている五十嵐力(神奈川)に、堅実、松坂英司(神奈川)だけでなく、復調、渡邉晴智(静岡)と、質・量共に豊富。

中部は、8月の地元富山記念を最後に引退を仄めかしている小嶋敬二(石川)が、最後の力を振り絞っての豪快な自力戦でファンを魅了。近畿は、ニュースター三谷竜生(奈良)に、大スターに成長した東口善朋(和歌山)に、復調、黒川茂高(滋賀)。瀬戸内の1班は巧者、星島太(岡山)が一人。

九州は、合志正臣服部克久の地元コンビ。S級1班、栗田雅也(静岡)は、ムラでも一発はある捲り屋。

2班には、海老根は別格にしても、有望自力型が目白押し。佐川翔吾(大阪)、大谷靖茂(愛知)、竹村勇祐(秋田)、保科千春(宮城)、日野博章(愛媛)は間違いなく準決勝に駒を進めるレーサー。追い込み型では、石毛克幸(千葉)を筆頭に、原誠宏(香川)、馬場勇(熊本)、関貴之(茨城)、高市訓但(愛媛)、中田健太(埼玉)に、自在型の桑原亮(福岡)、捲りの飯塚隼人(佐賀)に、復調、金澤竜二(福島)は人気薄の時は、特に狙えるレーサー。

《A級戦展望》
早々に特別昇班を果たして、S級で活躍して欲しい、地元の大ホープ、105期No.1野口大誠の登場。九州学院自転車部、1年先輩の松川高大(94期)に弟子入りして、本郷雄三(99期)の3人で切磋琢磨しているだけあって、そのパワーはすぐにでもS級上位に通用するとの評判。練習では松川と五分であれば、A級戦で取りこぼしてる事そのものが不思議。後位を固めるのは、S級戦で自信付けた、松尾透(福岡)にベテラン國武耕二(佐賀)。追い込みに決めた寺崎祐樹(熊本)は、予選から野口と連携するのでは。

中部は、復調、竹内公亮(岐阜)が単騎同然。近畿は、岡嶋登(大阪)、野口正則(奈良)の先行型には、北川智博(滋賀)、奥谷広巳(兵庫)。中国は強力で、絶好調、岩本純(岡山)の番手は差脚切れる吉本哲郎(広島)に自在の大瀬戸潤一郎(広島)。2班には、番手勝負で点数上げているファイター、梶原恵介(大分)は、決勝進出の有力候補。

イベント情報

(1)熊本競輪情報協会会長によるレース解説
(3日間・第1R前) 場所:東門ステージ

(2)矢村正氏によるS級決勝戦予想会
(2月27日最終日、7R後 場所:東門ステージ)

(3)熊本競輪場では、東門近くのビギナーズルームで初心者の方への競輪講座を開催中!
iPadを使って競輪を分かりやすくレクチャーしてます。お気軽にお越しください!

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志正臣選手

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。