開催情報

11月18~20日 えがしらクリニックカップ(熊本F2+ガールズ展望)

開催期間
レース名
えがしらクリニックカップ(熊本F2)

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら


《主力選手の横顔》

◎津村 洸二郎(福岡)23才 101期生
支部長が競輪のイロハから叩き込んだ、俊足のサッカー小僧は、体にこそ恵まれてないが、強く成ろうとする気持ちは誰にも負けない練習の虫。それを見て「よし、俺が育ててみせる」と決めたのは、九州一の先行レーサー吉本卓仁。練習では吉本を圧倒するパワーで、狙うはVのみ。

◎広川 泰昭(沖縄)31才 90期生
野球の名門、今治西校時代はプロ野球選手を目指して白球を追っていたが、無理と悟るや、自転車に転向。強豪集う90期生の卒業チャンピオンに輝いた優等生は、縁あって沖縄に移籍したもの。故障でA級に甘んじているが、このままで終わらぬで、練習に打ち込んでる最中。

◎大竹 歩(大阪)28才 101期
鍼灸師の学校に通い、免状を取得し、後顧の憂いを無くして、輪界入りを決意した、浪花のド根性レーサー。180センチを越す大男は、何をやってもワイルドでスケールの大きい競走スタイルで躍進の一途。Vこそ一回でも、来期のS級、そして今期もほぼ決めている真の大物。

◎下田 和美(熊本)41才 72期生
目立たずまとめているのは、不断の努力以外にない地元輪界一の真面目レーサー。玉名・山鹿地区の選手をまとめているのは人間性なのかも。重度の腰痛を克服して、来期のS級返り咲きを決めただけでなく、今期は殆ど優出を外さぬ活躍。今回の願いは地元V。

◎女屋 文伸(埼玉)36才 83期生
何時も笑顔の好青年も、現在では立派なベテランに成ってしまったが、弾丸捲りは健在で、最近は若手の台頭もあり、他人の後を廻る機会が増えたが、根っからの自力型は、競りは不得手で、縦勝負オンリーは、熊本のバンクにマッチしているのかも。

◎木村 浩宣(香川)28才 97期生
パワーリフティングをしていただけあって、見るからに怪力無双の自力型。生涯、先行か捲りで行くと決めているが、頭脳派なので展開を考えて組み立てるため、それが物の見事に的中すれば、とんでもないパワーを発揮する反面、誤った時の大敗癖がこれからの課題。

◎高田 健一(徳島)46才 61期生
日本競輪選手会理事長をされていた、故富原忠夫氏の後を継いで、徳島支部長をやらされる事に成った、非の打ち処が無い人物は、限られた時間の中で努力しているのか、来期のS級復帰は決定。今期は9月佐世保戦での落車で欠場中なのは不安だが、実力は上位。

◎増原 正人(広島)31才 98期生
98期の卒業記念のチャンピオンは、デビューからは順調過ぎて、一気に頂点まで駆け上がるかと期待されたのに、そんなに甘くはなかったのが、落車禍。その度に骨折を繰り返していたら、落ちてしまうのは仕方ないが、「絶対に這い上がってみせる」で現在は自在型として奮闘中。

◎石渡 正也(茨城)32才 87期生
長い間、S級それも上位で頑張っていた闘志のレーサーも、失格に落車が続いては、どうにも成らず、不本意なA級生活。今期は、優勝もあり、快調に飛ばしていたのに、9月の小田原で又しても失格。これに気落ちしてなければ、実績・実力共に立派なV候補。

レース展望

《A級展望》

【1・2班戦展望】
来期の初S級を決めている九州輪界のニュー大砲、津村洸二郎(福岡)を先頭にまとまる、広川康昭(沖縄)、下田和美(熊本)、永田修一(熊本)の九州勢が他派を圧倒。関東からは、S級でも実績を残した捲りの女屋文伸(埼玉)、石渡正也(茨城)のコンビ。近畿は徹底先行で売り出し中の大竹歩(大阪)が孤軍奮闘。瀬戸内は先行・捲りの木村浩宣(香川)に、自力・自在に転向した、増原正人(広島)が優出候補。徳島支部長の高田健一(徳島)は、落車後でもS級での実績を考えたら、堂々のV候補。

他の1班で準決勝で連対として、狙えそうなのは、巧者、三浦靖(岐阜)に、復活が待たれる、太田黒大心(熊本)、堅実マーカー、林洋二(岐阜)に差脚切れる、白崎芳典(福井)、南関東、只一人の1班、長田祐弥(神奈川)、自力型では先行基本の菱田浩二(京都)、捲りの小堺浩二(石川)、近藤良太(愛知)、安谷屋将志(沖縄)。2班では、自力型が元気一杯。今期V歴がある、吉田元輝(茨城)に、捲り主体の恩田淳平(群馬)。当地はチャレンジ戦を何度も経験してる、大洞翔平(岐阜)。江幡隆司(福井)は、将来を嘱望されている先行レーサー。やっと9車立てのレースにも慣れてきたのは、多田晃紀(岡山)、新納大輝(鹿児島)の103期生。地元のベテラン、大窪輝之(熊本)に、チャレンジを走り、やる気に成った中村俊治(山口)、番手勝負の高橋義秋(大分)に、捲りの河上陽一(千葉)は、3日間に1度はある楽しみなレーサー。

【チャレンジ3班戦展望】
引退した石塚正浩(56期)の長男、石塚輪太郎(和歌山)は、生まれた時から、競輪選手に成ると決めて英才教育をさせられたのか、父が果たせなかった夢へ向けて順調にスタート。105期を2位で卒業、実戦でも強力なパワーを武器に、1着を量産。特別昇班にこそ2度失敗したが、着外は1回だけは超安定。3連勝は決定的な大ホープ。挑む一番手は、長い眠りから醒めた、大野悟郎(大分)の強烈捲り、自在に闘える、吉成貴博(熊本)、秋永昂人(福岡)、向井裕紀弘(岐阜)、林修平(大阪)、賀川敏之(兵庫)、山崎泰己(岡山)が優出候補。

【ガールズ展望】
熊本3度目のガールズケイリンに、今回は暮れの岸和田で開催されるガールズグランプリを決めたスターが2名参加。ガールズ2期生のNo.1、石井寛子(東京)は、卓越したスピードが武器のスーパースター。他を圧倒する様なパワーで逃げ切るより、位置に拘っての捲りが主戦法。
真剣にリオ五輪を狙っているのは、3期生卒記チャンピオン、石井貴子(千葉)、同期の小林優香(福岡)をライバル視している気力優先の猛女は、先行主体の本格自力型。順当なら、両石井のマッチレースと思われますが、すでにV歴がある、先行一筋の山本奈知(千葉)に、スピードスケート出身の渡辺ゆかり(山梨)、実績の白井美早子(大阪)、山口菜津子(高知)、手柴敦子(熊本)が2・3着で狙えるレーサーですが、もう一つの話題は、モデル出身の田中麻衣美(新潟)、ガールズ一の可愛子ちゃん、小川美咲(静岡)の美女対決。

イベント情報

※詳細未定ですが、ガールズケイリン関係イベント企画中!

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D松川選手登場!

松川選手キャラ

松川選手キャラ

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。