開催情報

8/11-13日刊スポーツ杯・繊月カップF1(展望)

開催期間
レース名
日刊スポーツ杯(F1)

出場選手

中川・合志両選手そろい踏み!

《主力選手の横顔》

◎合志 正臣(熊本)37才 81期生
グランプリ2度出場という歴然と輝く大記録は勲章であり、地元輪界を代表するスター。1着を取るためなら落車・失格も怖れないので、体は故障だらけでも、そのハンディを補ってもあまりある闘志は健在。今回は10月の地元記念の前哨戦であり、3日間本命人気に応えるのはノルマ。

◎中川 誠一郎(熊本)35才 85期生
今年一発目の地元戦は疲れとプレッシャーにやられたが、この屈辱があったからこそで頑張ったのが、この成績。ナショナルチームのエースをして、海外の大会を兼務しているのは、これ全て2年後のリオ五輪に出るためとか。そっちも大事だが、本業はもっとなので、今回は気合い込めての3日間に成る。

◎東 龍之介(神奈川)24才 96期生
マーカーで鳴らした父(晃氏引退)の後ろ姿を見て育った孝行息子は、ひたすら練習に打ち込む事で、1班をゲット。私的には昨年暮れに入籍した愛妻との間に、目に入れても痛くない女の子が誕生したばかりであれば、頑張るしかないし、熊本はA級時に3連勝の思い出バンク。

◎三谷 将太(奈良)28才 92期生
ここ2ヶ月で落車3回しても、休まず走り続けてるのは気合いだけど、体の方は正直なので、果たしてそれが良いのかは、これからの闘い方次第に成る、強気な若者。先の弥彦寛仁親王牌には兄(政史)弟(竜生)とで兄弟3人の揃い踏みで話題を提供。今回は近畿に自力型が3人も居り、展開有利。

◎山田 久徳(京都)26才 93期生
村上博幸・藤木裕と練習する事で、確実に成長してる、京都王国の期待星。熊本バンクは昨年の秋に走り優出しているので、苦手意識はないのはプラスで、妥協せぬ先行・ロング捲りの姿勢は崩さないし、そろそろ欲しいのは、優勝の勲章。そのために練習を積んでるとの事。

◎守澤 太志(秋田)29才 96期生
3月に当地戦を走った時は、折角予選はクリアーしたのに、宿舎の階段を踏み外して足首捻挫の大チョンボ。それで当日欠場と成り、迷惑掛けただけに今回はリベンジ戦。7月頭の小松島記念の初日特選は、同期、深谷知広を撃破する捲りで快勝。これが自信に成らぬ筈はなく、自力自在戦法で、狙うは記念すべき初優勝。

◎平沼 由充(福島)38才 83期生
弟子の飯野祐太・鈴木謙太郎と練習する事で、1班に戻れて106点をオーバーしているのは実力なのかも。踏み出しに難はあるが絶対にあきらめないで突っ込んで来るのは、ファンからすれば堪らない魅力。今回は守澤太志だけでなく、後輩房州輝也も居り、両手に花状態。

◎房州 輝也(福島)28才 91期生
6月の当地戦では決勝に進出して、成清貴之・村本大輔を引っ張ったばかり。以前は優柔不断の代表として、遅目の捲りが多かったのに、今年は人間が変わった様に積極的に攻めてるのが、この成績。ここまで来たらパワーアップして、特別競輪に出場する迄は努力する所存。

◎栗山 俊介(奈良)26才 103期生
1・2班戦を先行に徹して、見事9連勝、3連覇で特別昇進を果たした、奈良輪界のホープ。体力にも恵まれ、何と言っても「逃げる」というオーラを前面に押し出してるのは楽しみで、近い将来は藤木裕(京都)みたいなレーサーに育つのでは、熊本は初めてだが逃げる事に迷いはない。

レース展望

《S級戦展望》

静岡FⅠ、ジャパンカップの3日間場外発売に熊本競輪場初めてのナイター場外、松戸サマーナイトフェスティバルを終えた後は、連動してのS級シリーズに、好選手が集まりました。

主役は、元旦初日のS級シリーズで連日人気しながら、3日間裏切った地元輪界の両雄、合志正臣中川誠一郎が禊(みそぎ)のシリーズ。前を引き受ける中川は、ナショナルチームのエースとして、確実にパワーアップして居り、「必ず汚名返上します」は信じられる快調子。後に成る合志も、6月の静岡FⅠで今年初V。これで波に乗ったであれば今度こそ両者のマッチレースで決着するのでは。

地元が強力過ぎて、他の陣営は厳しい闘いに成るが、北日本の守澤太志(秋田)房州輝也(福島)には勢いがあり、この2人がドッキングした時は、又しても地元勢が飛ぶケースも。若い2人をリードするのは、1班に戻った平沼由充(福島)。関東は負傷明けの十文字貴信(茨城)が只一人の1班では厳しいけど、お隣の南関東は自力型ばかり。その中でも成長株、東龍之介(神奈川)は、いざと成れば横もやれるのは大いに楽しみ。復活に懸命な栗田雅也(静岡)、吉原友彦(神奈川)も元気一杯。

近畿は突貫、山田久徳(京都)には、根性レーサー三谷将太(奈良)。これに中部の島野浩司(愛知)がライン参加。瀬戸内は小川圭二(徳島)が。2班には楽しみな選手がズラリ。

自力型は花盛りで、特昇の栗山俊介(奈良)を筆頭に房州も居れば、佐藤和也(青森)、山田義彦(埼玉)、矢口大樹(千葉)、小原大樹(神奈川)、柿沢大貴(長野)、山口貴弘(佐賀)、松岡篤哉(岐阜)、角令央奈(兵庫)、東矢昇太(熊本)、横山尚則(茨城)。追い込み陣も充実して居り、青井賢治米沢大輔の徳島コンビに、地元有利の新井秀明

調子を上げている原真司(岐阜)、井上辰也(岡山)、白井圭一郎(山口)、松岡慶彦(栃木)、深澤伸介(静岡)、田中俊充(福井)、榊枝輝文(福島)、台和紀(埼玉)、柳詰正宏(福岡)は、展開に恵まれたら準決突破もある面々。

《A級戦展望》

プロ野球の下部組織、四国アイランドリーグで頑張った山本伸一(高知)は、101期の卒業記念を制した大ホープ。師匠は大ギアの篠原英雄で、ノビノビ育てられたのか、チャレンジ1・2班戦は順調だったのに、S級に昇格する直前の落車で長期間欠場。それで前期のS級は不本意過ぎたが、時折り披露したガッツプレーは、必ずS級に戻り活躍する素材。熊本バンクでも怖れない自力型。連携するのは石田洋秀(広島)、棚橋勉(岡山)の中国実力者コンビ。

中部は快スピードの今藤康裕(岐阜)には、愛知支部長の実力者、一丸安貴(愛知)。近畿は菊谷信一(大阪)に自在の先輩、松田治之(大阪)。それに自力しか考えてない、鷲田佳史(福井)。九州は捲りの内山拓(福岡)を先頭に、中村健志下田和美の地元コンビ。

その他には、成長著しいマーカー、内山貴裕(京都)、プロ野球出身の捲り屋、萱島大介(大分)、初めて昇班した、捲り主戦の西山圭二(徳島)が上位に通用する選手です。

イベント情報

日刊スポーツ杯・繊月カップ

繊月酒造プレゼンツ純米焼酎川辺試飲会(8/13最終日12時から・東門ステージ付近)
※2013年「ロサンゼルス ワインアンドスピリッツ コンペティッション」の焼酎部門で最高金賞を受賞。"Best of Shochu"の称号を獲得した焼酎です!

けいりんXゴルフコラボ企画・・・吉崎千晃プロによるスナッグゴルフ体験会(8/13最終日12時から・東門ステージ付近)

熊本競輪情報協会長全レース解説(3日間・1R前・東門ステージ)
レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)
大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)
iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)
スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方

○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。

○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

ビギナーズコーナー

にぎわうビギナーズコーナー

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap