開催情報

7月11~13日 熊本F2モーニング(展望)

開催期間
レース名
熊本開催(F2)

出場選手


野口大誠選手(熊本105期)デビューです!
競輪学校在校1位の実力を地元熊本で見せつけることができるか!?

Facebookでのプロモーション&インタビュービデオはこちら!

《主力選手の横顔》

◎鈴木 謙二(東京)28才 97期生
陸上10種競技で輝かしい実績を残し、それを手土産に輪界入りを決意。適性のため、頭角を現すのは遅れたが、京王閣に集まる先輩や仲間の指導を仰ぐことで順調に成長。前期のS級戦では100点を超す活躍。熊本は4月に走り、十文字貴信を完封したばかり。

◎重倉 高史(富山)28才 95期生
400ハロンの記録はまだ破られてないダッシュマン。先行より捲り一辺倒では厳しい世界には通用しない事を悟り、大ギアを踏みこなせるパワーにスタミナを養成したのが、前期S級の成績。来期の返り咲きは決めてるハイパワーで苦手にしていた熊本バンクを制す。

◎榊原 洋(岡山)36才 85期生
高校生迄は剣道で心身を鍛えた真面目レーサーは、ここ熊本がデビューの地なので、誰よりも思い入れ深いバンク。その気に成れば捲りを残してるし、位置取りはシビアだが最大の長所は切れ味鋭いシャープな差脚。今回は四国輪界のホープ、久米康平を目標にV奪取。

◎長尾 拳太(岐阜)21才 103期生
高校時代から注目されたダッシュを磨いて、チャレンジ戦は特別昇班で卒業。1・2班戦でも勝利の戦法は捲りだが、コンスタントに決勝進出しているのは、実力の証明。熊本はチャレンジ戦で3連勝の好きなバンク。成長した脚力で狙うは2度目の優勝。

◎永田 修一(熊本)33才 90期生
若くして熊本選手会の役員を引き受け、縁の下でも頑張ってる元気レーサー。前期のS級戦は善戦健闘空しく通用せず、S級点はキープ出来なかったが、前々と心掛けて目立つ活躍。今回の地元戦は、先行より勝利を優先した追い込みに捲りで、大いに目立つ。

◎河村 章憲(京都)37才 83期生
痛恨の失格で住み慣れたS級の座を追われたが、必ず復帰してみせますの心意気で頑張ってる巧者。前期はペースに慣れないのもあって苦労したが、半年間もまれた事で、以前のしつこさに鋭差が戻ったのは頼もしい限り。熊本バンクは何度も経験している。

◎平 総一(熊本)42才 76期生
競輪人生の大半は、落車と怪我との闘いだったが、それでも負けず、復活する度差脚が強化されているのは凄い事。陸上で培った運動能力を車輪に生かし、S級とA級をエレベーターしているが、闘志にスランプが無いのが最大の長所。今回も普通に決勝進出。

◎阿部 兼士(福岡)30才 93期生
選手を志して、大分から加念正義(68期)に弟子入りしたが、走法決まらず成績が安定しないのは悩みで、成績にムラがあり過ぎで、S級入りを阻まれているが、今期は捲りか番手捌きに徹する宣言。それだけの素質に、根性があれば、今期こそはのホープ。

レース展望

《A級展望》
【1・2班戦展望】
熊本競輪初のモーニング競輪は、これもまた初めての試みで、福井記念を全レース併売の3日間。朝一番のレースは午前8時40分に発売開始で9時出走。最終の10レースは午後1時半に発走して、それからは福井記念を存分に楽しめる趣向に成ってます。

福井記念の主役は、地元輪界の雄、脇本雄太。後を固めるのは先輩、市田佳寿浩渡辺十夢。SS班の金子貴志後閑信一松岡健介根田空史新田康仁菅原晃の超一流処。

1・2班戦には、S級戦でも上位に通用したハイパワーが2人。関東代表は長身を利した、しなやかなスピード感溢れる、鈴木謙二(東京)は、先行より捲り主戦法。後を固めるのは、南関東の巧者、佐藤和典(神奈川)。中部からはスーパーダッシュの重倉高史(富山)がグーンと力を付けての登場。連係するのは、久し振りのA級戦に苦労している、河村章憲(京都)。中国は、捲り兼備の榊原洋(岡山)。四国からは、強烈先行の久米康平(徳島)。

迎え撃つ九州は、S級戦でみっちり自在走法を身に付けた、永田修一(熊本)には、復活に懸命な先輩、平総一(熊本)。2班なので予選スタートに成る天才スプリンター、長尾拳太(岐阜)が、Vの有力候補。捲り主体の阿部兼士(福岡)には、同郷の先輩、平田嵩昭(福岡)。他の1班には、ベテランらしくあきらめない、宮村耕一(石川)、大久保仁(福岡)、塩川真一郎(広島)は準決突破も可能。

林成人(愛媛)、四元慎也(宮崎)、道林誠(大阪)、仲松勝太(沖縄)、北村篤(岐阜)の追い込み型に、藤縄洋介(兵庫)、石坂永伍(岡山)の自力型は、予選突破が目標ですが、堅実、山崎俊光(愛知)に捲り兼備の坂田章(高知)は準決勝までは確実視される。2班で上位陣に通用するのは、自力・自在の志水祐彦(大阪)、差脚切れる小塚潤(愛知)に先行レーサー、飯田憲司(静岡)は、間違いなく準決勝には乗ってる調子に近況成績。

【チャレンジ3班戦展望】
デビューを果たす野口大誠(105期)は、大魔神と呼ばれた父、悦宏氏(52期)に憧れ、高校入学と同時に自転車競技をスタートさせ、早々に頭角を現し、中央大学に進んだのに、どうせプロ入りするなら一日でも早くで、在学中に103期を受験したが不合格。これで吹っ切れたのか、大学を中退してまでプロ入りに執着したのが功を奏し、105期に合格。主にケイリンで実績を残したのもあり、1年間頑張った成果が、在校1位の称号。卒業後は年齢が近い、松川高大(94期)に弟子入り。街道にバンクを乗り込む事で、更にパワーアップしてるとの評判。

奥原亨(神奈川)は103期生として、一早く実戦デビューしたオールラウンダー。中尾庸(広島)は、前期2班をキープした注目株。105期の吉川嘉斗(徳島)は、米沢大輔の弟子で、原田研太朗・山形一気を練習仲間に切磋琢磨しているスプリンター。勝部貴博(福岡)西南学院大学卒のインテリ。合気道で鍛えた精神力で、絶対にあきらめないのが身上。

イベント情報

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!
3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

塚本一之先生の競輪教室

塚本一之先生の競輪教室

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap