開催情報

4月30日~5月2日 熊本F2

開催期間
レース名
熊本開催(F2)

出場選手

《主力選手の横顔》
◎掛水 泰範(高知)30才 98期生
消防士それもレンジャー部隊から転身した、運動神経抜群の遅れてやって来たホープは、ダッシュ抜群のスピードタイプ。昨年迄は「河上」姓で慕しまていたが、結婚を機に現姓に変えてからは更にスピードアップに成功。熊本バンクは直線が長過ぎて、これまでは苦戦しているが、今回は違う。

◎藤井 昭吾(滋賀)27才 99期生
熊本にはチャレンジの時から何度も経験。走る度にパワーアップしている、実に頼もしい根っからの先行レーサー。来期の初S級は決定的なのは、これ全て兄弟子、水谷好宏の存在。時間が合えば、街道を2人でみっちり乗り込んでいるのが、現在のハイパワー。逃げる事に迷いは無い。

◎松岡 孝高(熊本)28才 98期生
父博司氏(33期・引退)が育てた3兄弟の末弟は、実兄(孔明・貴久)が、九州学院高自転車部なのに、プロ野球を夢見て、必由館高の野球部で活躍。エースとして甲子園のマウンドに上がったのは一生の宝物。それで出遅れたが、今期はパンチの効いた先行・捲りで、初のS級へ一直線。

◎三木 健治(沖縄)39才 73期生
岡山で選手に成り、縁あって沖縄に移り、気に入ったのか永住することを決めて頑張っている、何事にも研究熱心な姿勢のレーサー。痛恨の失格で陥落したが、来期の返り咲きは決めて居り、目下の悩みは、新期から実施されるであろう、大ギア規制。現在は4回転もMAX近いのを使用中。

◎垣外中 勝哉(愛知)43才 68期生
ホームバンクにしていた一宮競輪は、3月で廃止されたが、暫の間は専用場外として残る事に成り、バンクも壊されないから存分に利用しているのが今期の成績。何時でも捲りを出せる準備はしているのは強味で、今回は先輩、鰐渕正利を従えて、田中雅史を使うのが理想形。

◎吉良 勝信(福岡)39才 75期生
口では「たまたまですよ」としか言わないが、期するものがあったのか、前期は狂い咲きとも思える頑張りで、来期のS級復帰を決めた努力は素晴らしいファイター。今期は、頑張り過ぎた疲れが出たのか、スタートダッシュには失敗したが、ここから勝負と決めて仕上げたのは明白。

◎木村 勉(徳島)38才 79期生
前期のS級は、折角点数取れてたのに、最後の最後に失格をやらかしてしまい、来期もA級に甘んじる事に成ったが、通用した自信で今期は順調。たまに自力を出しているのは、練習している証か。今回は、過去に何度か連携して離れた事もある、掛水泰範を目標に頑張る。

◎田中 雅史(愛知)37才 79期生
もっとやれる筈なのに、何かが不足しているとしか思えない実力者。先行・捲りの自力型だけど、長い距離をモガくよりは、自信あるダッシュを活かした捲りが、現在の主戦法。「必ずS級に舞い戻り活躍します」は信じられる、愛知輪界切っての真面目レーサー。

◎内村 竜也(山口)37才 93期生
兄の哲也・泰三の後を追って輪界入りした、一風変わった個性派。群れて練習するのを嫌い、一匹狼と自認するだけあって、やってる事は、後を連れて行く先行よりは、どちらかと言えば自分だけの捲り多いのも特徴。熊本バンクは過去好走しているのは楽しみ。

レース展望

《A級展望》
【1・2班戦展望】
伊東共同杯(GⅡ)と平塚記念(GⅢ)の狭間で開催されるゴールデンウィークに入った3日間。
A級1・2班戦は中部・近畿・中国・四国・九州の西国勢で激しく鎬を削る闘い。中部からは、S級でも長期間活躍してた、人間好しのベテラン垣外中勝哉(愛知)を軸に、後輩、田中雅史(愛知)、捲りの小堺浩二(石川)に巧者、鰐渕正利(愛知)の強力布陣。
近畿は来期の初S級を決めている、先行基本の若者、藤井昭吾(滋賀)に、堅実、真田晃(兵庫)のコンビ。中国は、捲り鋭い、内村竜也(山口)には、大ベテラン、岡野順一(岡山)。四国は、旧姓「河上」から「掛水」に変えた、快速ランナー掛水泰範(高知)が絶好調。後を固めるのは、S級戦に通用した事が自信に成っている木村勉(徳島)。
この強豪達を迎撃つ九州勢は、更に充実して居り、S級それも上位で活躍してる兄2人(孔明・貴久)を追い掛けている、松岡家の3男坊、孝高(熊本)が、S級点キープの頑張り。後は、三木健治(沖縄)、吉良勝信(福岡)のトリオ。他の1班も、隙あらば準決突破を狙っている曲者揃い。何時までも元気で努力をしている、野口誠一郎(長崎)は、ライン大事の追い込み型。田中栄次(岡山)は、度重なる大怪我を克服。其の都度、成績を残す巧者。若原英伸(岐阜)はメンバー次第では、捲りを放つ、穴党には見逃せないレーサー。
熊本バンクに強いのは、勝負強い上田学(愛媛)、メンバーに関係なく狙える。南大輔(京都)は、捲り鋭いのに敢えて封印して、追い込みに徹している勿体ないレーサー。岡崎和久(大阪)は、何故かスランプ。先行1本から相手次第では、捲り・追い込みを使い分ける西村尚文(鹿児島)、復活が待たれる、在本直樹(岡山)のパワーは、予選の柱。
痛烈差の寺崎祐樹(熊本)は、地元は初優勝以来の登場。井上将志(福岡)は捲りが主戦法。2班には、地味乍ら捲り差で結果を残している桜井健(徳島)に、前々に攻める自力型、作田悦章(徳島)に、力ある田中勇二(岡山)、大竹歩(大阪)、そして成長著しいヤング、中村賢二(愛知)、川西貴之(岐阜)、高村星八(熊本)、大西貴晃(大分)の自力は3日間に1度は狙える魅力。

【チャレンジ3班戦展望】
V候補筆頭は、3年前に高速道路で不運な事故に巻き込まれた、丹波孝佑(大阪)。その際に運転をしていた事で一年間の自粛。晴れて昨年から復活したが、休みの間、仲間の励ましもあり、練習に打ち込んでいたのか、欠場前よりパワーアップしたのが、来期の2班昇班。熊本は4度目の登場ならば、不安はゼロ。
対抗格は、競輪選手に成りたくて、佐賀の龍谷校自転車部に留学していた、永田秀佑(長崎)。強く成るための努力は惜しまないのが最大の長所。その成果なのか、着実にパワーアップしたのが、今年の快成績。大洞翔平(岐阜)は、引退した父(孝義・49期)の優秀な遺伝子を引き継いで居り、スタートダッシュには失敗したが、意図的にバック数を増やす事でパワーアップに成功。「これからはバンバン優勝します」宣言は信じられる。

イベント情報

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!
3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

塚本一之先生の競輪教室

塚本一之先生の競輪教室

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap