開催情報

4月9日~11日 熊本F2

開催期間
レース名
熊本開催(F2)

出場選手

《主力選手の横顔》

◎津村 洸次郎(福岡)22才 101期生
高校迄はサッカーをやり、縁あって藤田剣次(85期)を知り弟子入りした、久留米輪界最大のホープ。チャレンジは特別昇班でクリヤーしたものの、練習のパワーを実戦で発揮出来ずにいたが、先輩、吉本卓仁と練習で何度もやっつける事が自信に成っての快進撃は本物。

◎中本 匠栄(熊本)26才 97期生
倉岡慎太郎(59期)が、自分の弟子同然の様に可愛がり、鍛えてる根性マン。甘いマスク同様、何をやっても中途半端だったのが、結婚を機に、猛特訓でパワーアップに成功。それが今期の好成績。主戦法は捲りだが、その気に成れば捌きの妙は天才的。

◎工藤 文彦(岡山)31才 97期生
前期のS級戦は、序盤でつまずいたのが響き、何をやっても勝てず、大敗続きだったが、これに腐らず練習に励んだのが、今期の快成績。それもその筈で、練習の強さは、師の筒井敦史(85期)以上で、岡山輪界No.1との評判。熊本のバンクでも立派に通用するパワー。

◎村田 雅一(兵庫)29才 90期生
平田哲也(59期)に厳しく鍛えられただけあって、競輪道を重んじる今時珍しい義理人情を大事にする青年。常に前々を心掛ける代償が、落車に失格。それで降格した原因だけど、もう一度S級に戻って大暴れしたいの一念で練習したのが、今期の好成績。

◎田中 弘章(福岡)42才 68期生
以前は1000TTのスペシャリストとして、全プロ選手権で活躍したものだが、現在はすっかり追い込みが板に付き、廻れる位置からのレーサーに定着。しかし、自転車競技が好きなのは変わらず、このままでは終われぬで、努力しているのが、好スタートを切った要因。

◎大井 啓世(奈良)48才 58期生
父清氏、兄栄治氏と相次いで亡くし、失意のどん底から這い上がり、長い間奈良輪界No.1座を維持していたが、度び重なる落車には勝てず降格した、近畿を代表するマーカー。「体調さえ良ければ必ずS級に戻ってみせます」の闘志で、頑張っているのは魅力。

◎郡 英治(広島)44才 68期生
絶対にネガティブな発言はしない、気持ちの強さなら誰にも負けない自信家。その気合いで頑張った成果が、来期のS級返り咲き。年齢から来る反応の鈍さだけはどうにも成らないが、補ってあまりある、あきらめない執念にスタミナは、ファンからすれば頼もしい限り。

◎小山 琢磨(熊本)40才 75期生
「このままでは終わらない」の一念で、黙々と独りで乗り込み、S級時代の脚力が戻りつつある、地元を代表するレーサー。同期の金子貴志(愛知)が、グランプリチャンピオンに輝いたのも刺激に成ってるとの事。今回は中本匠栄とのコンビで、地元ファンの期待に応える。

◎大久保 聡(鹿児島)33才 86期生
派手な活躍歴こそないが、チャンスは何時でも物にするだけの脚力は、常にキープしてる努力のレーサー。今回は、中本匠栄・小山琢磨の地元勢の後を固めるか、それとも津村洸次郎・田中弘章の福岡勢の3番手か迷うが、どっちに付いても突き抜け迄ある差の冴え。

レース展望

《A級展望》

【1・2班戦展望】
西武園記念の場外発売後のウィークデイに開催されるFⅡシリーズ。直後に高知記念場外発売を控え、実質11日連続のファンの皆様にはタイトな日が続きますが、「競輪はやっぱり、生が一番」の方には楽しみな3日間に成る事は請け合いです。

主役は、本格的にS級を目指す事に成った、中本匠栄(熊本)。豊富な練習量で培ったスタミナに縦脚、それだけでなく熟知のホームバンクの利で、3日間◎を背負っての闘走。後は先輩、小山琢磨(熊本)に、S下がりの大久保聡(鹿児島)。まだまだ頑張る、田中弘章(福岡)は、メンバー次第では地元勢とは袂を分かち、片山直人(福岡)、山口幸太郎(長崎)を目標に、復活の狼煙を挙げる。

2班には、熊本バンクを苦手にしていたが、ここに来て素質開花した、津村洸次郎(福岡)は、貴重な九州勢の先導役。中部からは、今年に入り調子落としてる鮒田博文(三重)が総大将も、自力型が不振の横関裕樹(岐阜)では苦戦。近畿は、不死鳥、大井啓世(奈良)が巧にまとめ役。前で頑張るのは、いざと成れば自力があるファイター、村田雅一(兵庫)。

瀬戸内は更に強力で、ここに来てパワーアップしてる、工藤文彦(岡山)には、ベテラン巧者、郡英治(広島)に、岡田浩太(岡山)。他の1班では差脚鋭い、山原利秀(高知)は、特選シードの常連。杉山正和(三重)は、熊本を走れば優勝もあるし、好走しているイメージしかないベテラン。曽我部匡史(愛媛)の捲りに、小塚潤(愛知)の勝負強さは準決突破も。2班には堂々たるV候補の津村洸次郎は別格ですが、熊本はチャレンジでV歴がある、冨尾亨平(大阪)は、アメフトから転身した、捲り主戦のスピードレーサー。2月の一宮は、逃げ主体の積極プレーで初Vと、乗りに乗りまくってる101期生。

熊本は初Vのバンクに、気合い入れて参戦の、龍門慎太郎(岡山)に、笹川嘉幸(滋賀)に、自在の浅野将弘(岐阜)は予選突破の有力候補。

【チャレンジ3班戦展望】
V候補筆頭の峰重祐之介(岡山)は、降級後4場所で特別昇班を決めた事で、格上げして1・2班戦で走る可能性を残してますが、チャレンジではないので、残された選手の中では、熊本初登場の石口慶多(兵庫)が、絶好調。立命館大学時代から、自転車競技で活躍。103期を6位の成績で卒業。師匠は昨年暮れに、余力を残して引退した、ガッツファイター鈴木勘市氏(48期)。

本格的に鍛われているのか、2月に入り、豊橋・和歌山を連覇。500バンクでも立派に通用するハイパワー。同期の小川賢人(福岡)は、熊本は2度目。父親はダービー王、(博美氏43期)、先行より捲り主戦法で、コンスタントに優出、V歴2度の実力者。岡田大門(愛知)は、ここに来て目が醒めた遅咲きのレーサー。先行・捲りも強力だが、捌きはもっとで、今年は特班に王手を掛ける等、絶好調。熊本は何度も経験してる熟知バンク。

イベント情報

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!
3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

塚本一之先生の競輪教室

塚本一之先生の競輪教室

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap