開催情報

11月14日~16日 熊本開催F2

開催期間
レース名
熊本開催(F2)

レース展望

《A級展望》

【1・2班戦展望】

取手記念の場外発売から1日休んで開催されるチャレンジ・1・2班戦の3日間は、再度、2日目からは松阪記念、後半3個レースを併売の13個レース制。松阪の3・4日目は全レース発売。其の後は3日間お休みをして、伊東・武雄のFⅠ、小倉競輪祭(GⅠ)を含み、10日連続の場外販売で11月は終了する事に成ります。

A級1・2班戦の主役は、ここに来て本格化した、小原周祐(高知)。4回転ギヤにする事で、逃げよりロング捲りで突然開花。今期は、走るレースは全て1・2着の超安定。不安があるとすれば、後を固める尾崎勝弘(徳島)が付いて行けるかどうか。太田良政・藤原悠斗の岡山コンビは瀬戸内ラインで連係する手筈。

中部は、ハイパワーの倉重高史(富山)には、立ち直りに懸命な鷲見逸喜(岐阜)にベテランマーカー浅見敏也(愛知)。近畿は、早くも熊本を走るのは今年3回目の鷲田幸司(福井)を軸に、捲り主戦の藤田真(兵庫)。

九州勢は、質量共に豊富で、S下がりの自力型、立石拓也(福岡)捲り兼備で存在感を誇示している山崎岳志(佐賀)に、地元代表の太田黒大心(熊本)。他の1班も仲々の強者が揃って居り、齊藤利治(岡山)は、落車での大怪我で、1年間欠場をして、9月に復帰してからは、来期のチャレンジに備えて練習したのか、S級時の差脚が戻っているのは驚異。宮路智裕・廣田樹里は玉名グループ。いぶし銀の追い込み屋、山中隆(香川)。復活が待たれる、吉川悟(大阪)にムラが魅力の森安崇之(香川)自力の石黒健(広島)、岡崎祥伍(岐阜)、飯田裕次(福岡)。

2班には何かやってくれそうな、気力優先のベテラン、高嶋一朗(岡山)。地元は気持ちで走る、友田雄介(熊本)。力ある辻政一(福岡)は、人気薄の時は要注意。先行一筋の肥後公允(奈良)。自力としか言わない安谷屋将志(沖縄)。前々自在の作田悦章(徳島)。先行・捲りの若者、川口聖翔(愛知)樋口有樹郎(兵庫)。早稲田大学自転車部出身の廣島和彦(岐阜)は予選・一般戦の連対候補。

【チャレンジ3班戦展望】
大本命は、103期実質No.1の長尾拳太(岐阜)が九州初上陸。自転車の名門、岐南工業時代は、インターハイ・国体で、スプリント・1000TTで頂点を極めた逸材は、自信ある捲り一辺倒で優勝を量産。ここまで特別昇班を決めてなければ、断トツの存在。

対抗格は、中野智公(和歌山)、体は決して大きくないが、兄彰人(93期)を追って、支部長の池田智毅に弟子入り、逃げよりダッシュを生かした捲りで、2班に昇格。ここでもまれたのが良かったのか、逞しく成っての好成績。今期は決勝進出を外していない安定感。

逃げに徹し切る細田純平(広島)、捲り鋭い、飯塚直人(佐賀)、積極自力で頑張ってる、大洞翔平(岐阜)、川本琢也(岡山)。早くも自在をマスターした、横内裕人(愛媛)。103期の好素材、市村昌樹(兵庫)。小川賢人(福岡)は、花月園ダービーを制した、博美氏(43期)の長男。

《主力選手の横顔》

◎小原 周祐(高知)22才 99期生
篠原龍馬(89期)を師と仰ぐホープは、面構え通りの超強気。先行1本に徹していたが、これではS級に上がれぬとばかりに、捲りを多用する事で、今期は9月迄にV2回。3連対率75パーセントの超安定で、点数はS級のボーダーを遙かに越える96点強は実力。

◎山崎 岳志(佐賀)40才 74期生
サラリーマンをしていた時に、この道を知り、井上茂徳氏(41期)に弟子入りしたズブの素人は、この職業が合ってたのか、鋭い捲りを武器に長い間S級で頑張っていたが、突然の腰痛で陥落。しかし必ず復帰してやるで頑張った結果が、今期の好成績。熊本は脚質マッチのバンク。

◎立石 拓也(福岡)39才 72期生
池尻浩一(63期)のグループに属して、日々努力している、超が付く真面目レーサー。頑なに自力を貫き通し、S級でも実績を残していたが、落車続きで初めての降格。それでも、この道が好きなのか、時間があれば練習に打ち込んでるのが、今期の成績。戦法は積極自力。

◎重倉 高史(富山)28才 95期生
競輪学校時代に記録した、400ハロンは今だに破られていない天性のスプリンター。ダッシュ抜群な反面、末の粘りがサッパリで、S級とA級をエレベーターしているのを、一番悔やんでるのは本人。熊本バンクは直線が長過ぎて、これまでは苦戦続きだが、今回こそはの気迫。

◎鷲見 逸喜(岐阜)35才 79期生
何時も笑顔で「大丈夫ですから」としか言わない勝負師も、大ギヤブームには付いて行けず、落車もあって無念の降格。細身のスプリンターに4回転強のギヤは厳しいのは現実だが、何とかせねばで頑張ってるので、復活する日は早いか。3日間、倉重の番手で恵まれる。

◎太田黒 大心(熊本)39才 74期生
自転車の名門、九州学院時は、キャプテンを務めた程の人格者。プロデビュー後も順調だったのに、突然襲ったのが腰のヘルニア。これまで3度も手術を断行しているが、それまでも泣き事は一切言わず、生活のために努力しているのが、9月の好成績。今回は地の利を味方に決勝進出。

◎鷲田 幸司(福井)27才 92期生
名レーサー善一氏(33期)を父に持ち、実兄佳史(88期)の後を追って輪界入りした。大胆で常に自信満々の強気を売りにしているファイター。熊本は今年だけで3回目。存在感のあるプレーで、目立って居り、今回も何時も通りの「単騎で前々自在」のコメントで暴れる。

◎太田 良政(岡山)39才 74期生
シビアに好位を狙うかと思ったら捲りにも転ずる気になるレーサー。S級復帰こそ叶わぬが、常時90点を越える点数をキープしてるのは、実力の証明か。今回はメンバー次第では、V候補No.1。小原周祐の番手に行けるのは、有利であり、離されぬ事に全力を投じる。

◎齊藤 利治(岡山)49才 55期生
プロボクサーとしてリングに上がった経験を有す、真のファイター。狭い所を平気で突っ込むため、落車・失格は日常茶飯事。昨年は2度の失格だけでなく、大怪我で約1年間棒に振った事で、来期はチャレンジ降格が決定しているが、復帰してからか信じられぬ差の冴えは、全盛期を彷彿させる。

イベント情報

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL:  http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL:  http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!
3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

塚本一之先生の競輪教室

塚本一之先生の競輪教室

熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、けいりん初心者教室を開催しています。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明申し上げます。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap