開催情報

3月24日~26日 矢村正杯F1

開催期間
レース名
矢村正杯(F1)

出場選手

《主力選手の横顔》

◎市田 佳寿浩(福井)38才 76期生
村上義弘の番手捲りを抜いて、初のGⅠウィナーに輝いた前橋・寛仁親王牌から3年、昨年は3月平記念の2日目に、フェンスに衝突する大転倒で、骨盤骨々折より酷かったのが、肋骨々折に胸部挫傷。不屈の闘志で8月に再起してからは、順調に戻っているのは驚異。今回は捲り3連発での大暴れ。

◎小林 則之(静岡)38才 85期生
昨年末の当地戦予選。絶対に負けられないメンバーの重圧もあり、スタート時に思わず踏み込みに力が入ったのか、ペダルが根元からボッキリ折れて落車。それでも元気に再発走した結果は、人気に応える勝利。これをキッカケに、今期は大活躍。熊本バンクであれば、捲りが主戦法。

◎矢野 昌彦(栃木)31才 91期生
昨年の春から、愛妻の出産に付いて行き、嫁さんの里、富山に住み、今やすっかり富山人に成ってる、筋金入りの先行レーサー。冬期移動も、嫁さんの近くで、愛知県は一宮との事。熊本の500は、スタミナに課題を残すが、それでも1周以上は逃げてる本物の勇者。

◎十文字 貴信(茨城)38才 75期生
1月の平記念で試験的に車券を発売された「ケイリン」エボリューションのメンバーに選ばれたのは、プロ初の銅メダリストに成った、アトランタ五輪の栄光があったから。このレースを機に、急速復調中。現在は番手主体の追い込みに徹しているのは、熊本バンクにマッチ。

◎大竹 慎吾(大分)48才 55期生
100キロ近くあった体重を、健康面とレーサーとして延命するために、30キロ近く絞り、同期同級生の鈴木誠(千葉)に近づいたのに、昨年7月の悪夢(追走義務違反)でのペナルティで、来期はA級で走る事に成ったが、「必ず復活してみせる」の闘魂は凄いし、敬服させられる。

◎守澤 太志(秋田)28才 96期生
高校時から、主に長距離走で頭角を現し、明治大学に進み、ここでも活躍。96期生としてプロデビュー後も、順調に成長。雪深い秋田から、現在は環境が整ってる、伊豆の競輪学校に冬期移動して、練習に打ち込んでるなら、最高に近い調子で、熊本に乗り込んで来る筈。

◎西村 光太(三重)28才 96期生
同期・同級生の守澤太志が明治なら、早稲田大学で何度も大学チャンピオンに輝いた超エリート。深谷知広を差し置いて、96期在校1位で卒業。地道に努力をして、やっと4回転それも4.33迄使える様に成ってからは、急激パワーアップ。初優勝は時間の問題とされるホープ。

◎松岡 孔明(熊本)31才 91期生
落車が響いて、昨年は大スランプを経験。今年こそはで、張り切っていたら、1月奈良で又しても落車。幸いシリーズまで時間はたっぷりあるので、しっかり仕上げての登場であれば、地元戦はA級の時から得意にしてただけに、最低でも準決勝突破。

◎馬場 勇(熊本)31才 92期生
前期はやっと1班を手にしたのに、走れば落車が続いて満足に走れず、無理をして復帰したら、更に状態を悪化させて、今年のデビューは遅れたが、地元戦を走る以上はで、練習したのであれば、素質は抜群なので、不安があるとすればプレッシャーに弱い性格。

レース展望

《S級展望》
前日までは、名古屋ダービーの場外発売で沸きに沸いた後は、恒例に成ってる、名レーサー矢村正氏(26期)の冠が付いたS級シリーズ。ダービーの留守部隊なので、超弩級のスターは不在でも、力あるレーサーが集合。
主役は2班在籍でも、1班8名の恩恵に浴する、市田佳寿浩(福井)。福井県の伝説の鳥「不死鳥」を地で行く、輪界切っての人気者は、ここに来て復活は急。自力でも闘えるが、今回のパートナーは、2班だけど本当に力を付けた、西村光太(三重)。

北日本からは、その気に成れば横もやれる守澤太志(秋田)に、及川裕奨(岩手)、大森慶一(北海道)と自力型ばかり。関東は先行レーサー矢野昌彦(栃木)には、木村貴宏(茨城)、岡光良(埼玉)。そして高得点の十文字貴信(茨城)真崎新太郎(栃木)の追い込み型。久木原洋(埼玉)、鈴木謙二(東京)は頼れる自力若手。南関東は、質量共に豊富で、快調、小林則之(静岡)には同県の土屋裕二(静岡)。そして小原大樹・渡辺秀明・川口直人の神奈川トリオ。瀬戸内からは、捲り主体の運行で、グーンと点数を上げた、立花成泰(岡山)が、孤軍奮闘。
九州は、今イチパッとしないが、地元であれば気合いで頑張るしかない、馬場勇・松岡孔明の自力型には、昨年は不運な追走義務違反のペナルティに泣いた、大竹慎吾(大分)。

2班の予選スタート組で、確実に準決進出するのは、4.50の大ギアを手の内に入れた一発屋、黒木誠一(兵庫)に、和歌山記念で甦った大ベテラン、金田健一郎(大阪)。極端に立てたフレームは、落車が多い、服部竜二(愛知)。

狙ってみたいのは、熊本は年頭に走り好走した、福島栄一(香川)の痛烈差。復活が待たれる、中村雅仁・島田竜二の地元勢には地の利か。実績のベテラン杉浦康一(北海道)、深井高志(東京)、出口眞浩(神奈川)に、渋太い岡田雅之(沖縄)、鈴木幸紀(三重)、川木敬大(兵庫)、小菅誠(神奈川)は3連対候補。

《A級戦展望》
強烈なパワーで、熊本ファンのハートを鷲掴みにしているのは、越中富山の竹田慎一。今期もS級点キープに凄い練習をしているなら、1周先行で粘り通す。連携するのは、降級の巧者、水谷良和(愛知)に、窓場加乃敏(京都)。瀬戸内の雄は、目立つ事が好きな、松浦悠士(広島)、ショート捲りはあっても先行はないので、やってる事は番手捌きか中団キープの追い込み勝負。自力は卒業して追い込みに決めた守安政雄(岡山)と一発大カマシの石坂永伍(岡山)が仲間。

九州は、他人には任せないと決めた、米原大輔(熊本)の慣れたバンクで躍動する。捲りの飯田裕次(福岡)、荘田竜斗(大分)、そして鋭差、仲松勝太(沖縄)までが九州勢。四国の葛西雄太郎(愛媛)、高田大輔(徳島)は、先行ではここのバンクは厳しいが、捲りの時はズバリ狙い。2班には、竹下翔(熊本)、元砂勇雪(奈良)、表原周(徳島)が予選の柱。

イベント情報

レディースデー(3日間・女性の方は特別観覧席2・3F入場無料)

大吉キャンペーン(3日間・車券裏面に大吉マークがあった方に500円分のQUOカードプレゼント)

iPad 10台無料貸出サービス(3日間・インフォメーションコーナーにて申込)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリ体験(いつでも)

スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて

下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。
iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i
Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5

アプリ搭載選手
合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久

3D合志選手登場!
3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方
○通常モード
競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。
カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。
取った写真をFacebookに投稿できます。
○熊本競輪場ARモード
画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。

目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

塚本一之先生の競輪教室

塚本一之先生の競輪教室

初心者の方へ
熊本競輪場東門から入って右手のインフォメーションコーナーでは、競輪に関するレクチャーを行っております。
いつでも、お気軽にお尋ねください!ダンディな元競輪選手が丁寧にご説明いたします。

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です!

インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap