お知らせ

熊本競輪活性化検討委員会報告書

去る2月18日に、星合 隆成 熊本競輪活性化検討委員会会長(崇城大学情報学部教授)から、牧 慎太郎 熊本市副市長へ熊本競輪活性化検討委員会検討結果が報告されました。

星合会長が報告しました

星合会長が報告しました

売上と入場者数向上のための秘策が詰め込まれた報告書です。お仕事10年分のボリュームがあります。

内容の一部をご紹介します・・・。

本場レースを土日に開催
モーニングレース開催
ナイター場外車券発売

分煙化への取り組み
ロイヤルユーザー向け特別観覧席の整備
女性や初心者ファミリーなどの居場所確保
施設整備基金の創設

自転車業界や地元企業スポンサー獲得など他団体や企業との連携強化
若者へのステージ提供
子供向け自転車コース等の子供の遊び場設置
自転車競技や趣味のサイクリングをサポートする自転車ファンクラブの組織化

「地域コミュニティブランド」という新たなマーケティング手法・ブランディング手法を用いた競輪場活性化ビジネスモデルコンテストの実施

などなど濃いです!!!

ご興味のある方はこちらからダウンロードできます(PDF)
熊本競輪活性化検討委員会報告書