お知らせ

倉岡慎太郎選手FMKラジオに登場!

YAZAWAを歌って欲しかった!(笑)

YAZAWAを歌って欲しかった!(笑)

今日のFMKラジオ「黒木よしひろの競輪いいね!」の出演は、満を持しての登場となりました倉岡慎太郎選手(59期・47歳)です!

(黒木)いろんなところでお世話になってます~~(笑)
(清乃さま)アニキって感じですね~!
(黒木)倉岡選手、今年でデビューから何年目ですか?
(倉岡)まる28年ですね。
(黒木)長くやっていく秘訣ってなんですか?最近すごく調子がいいですよね?
(倉岡)やっぱり体調管理は大事ですよね~。
(清乃さま)どんなときに体調のよしあしって感じますか?
(倉岡)すごいシンプルですが、朝起きたときに調子がいい、やれるって感じがありますよね。みなさんもそうじゃないですかね?その気持ちが大事なんですよ。そしてレースになると特に気持ちが結果を左右しますね。
(黒木)やっぱりメンタルが大事と。

(清乃さま)選手会の副支部長という役職ですけど、大変じゃないですか?
(倉岡)自分たちも先輩にそういう役目をやっていただいてきたので、恩返しの気持ちでやらせてもらっています。
(清乃さま)さすが~~~!
(倉岡)それに、大変だなんていったらみんなに失礼ですし。やれるだけのことはやりたいなと思っています。
(黒木・清乃さま)スバラシイ!!

(黒木)熊本競輪主催のイベントに多くの若手選手が参加してらっしゃいますよね。それってすごくないですか?
(倉岡)若手の選手は本当に積極的に競輪を盛り上げようと頑張ってくれています。自分が強ければイイ、お金を稼げればイイってことじゃなく、競輪を盛り上げるんだっていう気持ちを強く持ってくれています。
(黒木)なんかカッコよすぎじゃないですか~~。ところでその長袖Tシャツはらくだですか?
(清乃さま)もうなんてこというの!!
(黒木)いや、実は自分の方が九学(九州学院高校)の先輩だし、先輩としてこのくらい言わなくては・・・。
(清乃さま)(人間が)ちっちゃい・・・(笑)

実は来週がFMKラジオ黒木よしひろの競輪いいね!の最終回なんです!
最終回を飾るのは友田雄介選手(熊本75期・39歳)です!
メッセージはパンゲアのウェブサイトからどうぞ!