お知らせ

3/11西川親幸選手がFMKラジオに出演!

熊本のレジェンドの軽快トーク炸裂!

熊本のレジェンドの軽快トーク炸裂!

3月11日水曜日のFMKラジオ「黒木よしひろのけいりんイイね!」に、西川親幸選手(熊本57期・49歳)が登場です!

【黒木】本日は熊本のレジェンド、西川親幸選手に来ていただきました!レジェンドと言っても現役バリバリ、しかもトップのS級1班!実は私は同い年なんです!同い年の選手がこれだけ頑張ってるっているのは嬉しいし、尊敬してます!
【西川】ありがとうございます。
【黒木】しかもなんですか、この生涯獲得賞金・・・これ言っちゃっていいですか?(と西川選手に確認)
【西川】(笑いながら)いいですよ。
【黒木】生涯獲得賞金、9億1800万円!!
【清乃さま】どんだけ稼いでるんですか~~!
【西川】全然残ってないですけど(笑)
【清乃さま】何に使ったんですか??
【西川】税金ですね(笑)
【黒木】熊本の役に立ってますね~~。でもすごいなあ~。自分の脚で稼いできたんですものね・・・。小さいときからスポーツが得意な子供でしたか?
【西川】そうですね。得意でした。小さいときは野球やってて、自転車は高校からです。でも、小さいころから競輪選手になりたいって思ってたんですよ。両親がやってた床屋のお客さんに競輪選手がいて、かっこいいな~~って。
【黒木】へえ~、そうだったんですね!でもこれだけ長い間選手生活を続けていると大変なことってあったでしょ?
【西川】やっぱり落車のときは大変ですね。これまで70回くらい落車してますからね。
【清乃さま】ええ~~、こわい!
【西川】でも、一度も骨折したことがないんです。栄養たっぷりの嫁の食事のおかげです。(笑)

【黒木】年齢を感じさせない西川選手がトップにいられる理由って何でしょうね?
【西川】日々、努力を積み重ねていくことだと思います。自分はパワーを付ければスピードが上がるという考え方でいるんです。ですから今もひたすらウェイトトレーニングやってます。フルスクワットで220キログラムやれますよ。
【黒木】220キロ!なにそれ!?本気で超人ハルクに見えてきた。(笑)
【清乃さま】まだまだ進化していこうってことなんですね。
【西川】かつぐだけなら360キログラム、いけます。
【黒木】年齢は関係ないんですね~~。この後、プロレスの大仁田厚さんと電話で話すんですが、対戦を申し込んでおきますね!(笑)

来週、3月18日(水)は、世界の倉岡慎太郎選手が登場です!メッセージはFMKパンゲアから!
水曜日午後1時45分、FMKパンゲアでの「黒木よしひろの競輪いいね!」をお聞き逃しなく!