お知らせ

平総一選手がFMKラジオに出演!

 

平です!100mを10秒7で走ります!

平です!100mを10秒7で走ります!

水曜日の午後1時45分はFMKラジオ「黒木よしひろの競輪いいね!」です!
今週から平 総一(ひら そういち)選手(A級1班・76期・43歳)が登場です!

(黒木)今週から3週にわたって登場いただく平 総一さんです。43歳のベテラン競輪選手です。
(平)今年で20年目です。よろしくお願いします。
(黒木)今回のシリーズは、競輪選手なら必ず通る「競輪学校」について平選手とお話していきたいと思います。その前に、平さんが競輪選手になられたきっかけを伺いたいのですが。
(平)自分は大学が大阪体育大学でして、在学中にたまたま後輩が「知り合いが競輪選手でレースがあるので見に行きましょう」と言いまして。
(黒木)ほうほう。
(平)岸和田競輪場に行ったのですが、最終日のレース後に食事に行きまして、その知り合いはあまり活躍したわけじゃなかったんですが、当時賞金が3日間で35万円と聞いて、そんなにもらえるんだと驚きました。
(清乃さま)たいした成績じゃないのに(笑)
(黒木)で、カネに惹かれたと(爆笑)
(平)それもありますが、自分は小さいときから陸上をやってまして、これでも100mは10秒7で走ってましたし。
(黒木・清乃さま)はやっ!
(平)でも100mでも前半は結構イケるんですが後半伸びないタイプだったんです。そんな壁に当たりながらも、自分の力で挑戦できる職業に就きたいと思ってましたんで「自分は競輪だ!」って思ったわけです。その時は自転車のトレーニングもやったことないですから、適性試験というものを受けて、合格した5名の枠に入ることができました。後で聞いたら200名受けていたそうで、びっくりしました。
(黒木・清乃さま)スゴ~~イ!

来週は、いよいよウワサの競輪学校のお話です。平選手は競輪学校ではマジメだったのか、それとも問題児だったのか、来週をお楽しみに!
来週も水曜日午後1時45分、FMKパンゲアでの「黒木よしひろの競輪イイね!」をお聞き逃しなく!