お知らせ

10/15FMKラジオに高田隼人選手登場!

空気読みまくりの高田隼人選手

空気読みまくりの高田隼人選手

水曜日13時45分はFMKラジオ「黒木よしひろの競輪いいね!」です!今週も高田隼人選手(36歳・熊本81期)が出演です!

この日は台風によって順延された熊本記念競輪の最終日!
(黒木)熊本記念は中川選手や合志選手ら熊本の選手たち惜しかったですね~。
(高田)そうですね、地元勢に決勝に乗って欲しかったですね~。
(黒木)とはいえ記念最終日、今日の熊本競輪場は盛り上がっていることでしょう!(黒木さん行きたそう!)
(黒木)さて、高田選手は整体師としても活躍していらっしゃるんですが、競輪選手のあの姿勢からすると腰に負担がかかるでしょうね。
(高田)前傾の姿勢で自転車に乗るので腰を痛める選手は多いです。
(黒木)足よりも腰にクル感じですか?
(高田)脚は回している感じで、力を入れているのは腰なんですよ。
(黒木・清乃さま)へええ~~~!!
(黒木)人間のカラダのカナメって言ってね、やっぱり腰は大事なところなんですね。
(清乃さま)ある意味、不自然な姿勢ではありますよね。
(高田)腰痛かったら自転車乗らない方がいいですもんね。(笑)

(黒木)腰痛からいろんなところへの影響も出てくるんでしょ?
(高田)腰痛の9割は仙骨といってお尻のところにある骨と仙腸関節のずれが原因なんです。
(黒木)もうわから~~ん!(笑)
(高田)ちょっと難しいですね。お尻のところにホームベースみたいな骨があるんです。
(黒木)尻尾みたいなところ?
(高田)そこらへんです!その仙骨と仙腸関節がずれて痛みが出るんです。
(黒木)そういうところを触って痛みをなくすことができるんだ・・・。
(高田)腰を直接触るんじゃなくて、仙腸関節を調整することで改善できます。
(黒木)へえ~~、高田選手はスポーツ選手だけじゃなくて、一般の腰痛持ちのことわかるでしょ?
(高田)そうですね、わかります。
(清乃さま)わたしヒールを履いてると腰がしびれたりするんですよ。それもずれてるていうことですか?
(高田)そうですね、それにしびれてるということはもっと痛くなる前兆だったりしますので気を付けてください。
(黒木)高田選手、治療であっても清乃さまの体を触る場合は逆にお金を払わなきゃいけませんので。
(高田)承知してます。(一同爆笑)
来週はヴァンダムさんが出演です!来週水曜日も黒木よしひろの競輪いいね!よろしくお願いします!