お知らせ

本郷雄三選手が2週目のラジオ出演!

雄三道は先行道!

雄三道は先行道!


毎週水曜日13時45分はFMKラジオ「黒木よしひろの競輪いいね!」です!
今週も本郷雄三選手(熊本99期)が出演です!

今週は黒木よしひろさんが競輪の詳しいところまで攻めます!

黒木「そもそも競輪選手の戦い方にはどんな種類がありますか?」
本郷「先行、捲くり(まくり)と追い込みがあります。」
黒木「で、本郷選手は先行選手として戦っていらっしゃるんですね。競輪は9人で走りますが、熊本とか九州とかの選手が3人くらいで”ライン”というチームを作って走ります。たとえば3つのラインに分かれたときには、それぞれのラインに先行選手がいるんですか?」
本郷「そうです、ラインの先頭に先行選手がいます。」
黒木「先行選手が飛び出すタイミングはどうやって決めているんですか?」
本郷「実は感覚なんですね。ここしかないというところを察知して飛び出します。」

ここで清乃さまが素朴な疑問!
清乃さま「このあたりでダッシュするっていうことは、後ろの選手は分っているんですか?」
本郷「もちろん展開にもよりますがだいたい分っています。ラインの選手たちはちゃんと話し合って決めた作戦を持っているんですよ。」

素朴な清乃さま「素人が考えると、最初からスパートしちゃえばいいのにって思うんですけど。」
黒木「そこは先頭誘導員がいて最後の1周半に鐘(ジャン)がなるまで飛び出せないってルールがありますもんね。」

さすが黒木さん、清乃さまのお取り扱いお上手です!

黒木「先行を選手としての本郷選手のうれしい勝ち方っていうのはどんな勝ち方ですか?」
本郷「やっぱり先行逃げ切りが一番うれしいですね。」
黒木「誰も追いつかせねえぞ!みたいなですね」

という訳で、一流の先行選手みたいなコメントを黒木さんが決めたところで今週の競輪いいね!はおしまいです。

来週はヴァンダムさんが登場です!来週も黒木よしひろの競輪いいね!をお楽しみに!