お知らせ

11/6宮本保孝選手がFMKラジオに出演!

熊本競輪のキムタクがキタ~!

熊本競輪のキムタクがキタ~!


本日13時45分のFMKラジオ(77.4MHz)「黒木よしひろの競輪いいね!」に宮本保孝(やすたか)選手(熊本73期)が出演です!

今日は「脚質」(きゃくしつと読みます)のお話でスタート!競輪は7~9人で走るのですが、同県や九州など同地区の選手が3人程度の「ライン」と呼ばれるチームを作って戦います。宮本選手は若い頃はラインの先頭をガンガン走ってレースを組み立てる「先行」一本で頑張っていたそうですが、最近は優秀な若手が出てきたこともあって「先行」を任せて後ろから追い込み、「差し」という決まり手で勝つことが多くなってきたとのこと。

と、流れで年齢の話に。黒木さんも水上さんも宮本選手の風貌からそーとーなお歳と思ってらしたフシが・・・。それを察知した宮本選手の会心の一撃「ボクは木村拓哉さんと同い年です!」このボケに対する黒木さんの返しは「みなさん、宮本選手をウェブで検索してみてくださいっ!」

きっちり笑いもとった宮本選手ですが、名言も残してくださいました。曰く、調子がいい時には「熊本競輪場の500メートルバンクが小さく見える」とのこと。黒木さんもなるほどと膝を打って、「かっこいいっすね~、川上哲治氏のボールが止まって見えたみたいな境地ですね!」

さすが宮本選手!ナイスキャラ&頭脳明晰です!

次回は満を持しての登場です、中山敬太郎選手(熊本100期)がFMKを襲います!
来週水曜日もFMK黒木よしひろの競輪いいねをお楽しみに!