お知らせ

KEIRINグランプリシリーズ

グランプリ

第9回立川市営・KEIRINグランプリ2013・ヤンググランプリ2013・ガールズグランプリ2013・KEIRINグランプリシリーズ立川競輪の場外発売です。

さあ、いよいよお待ちかねKEIRINグランプリの開催です。
東京都立川市にある「たちかわ競輪場」は、KEIRINグランプリ発祥の競輪場で、周長400m、4コーナーからの直線が、58.0mです。
1着の決まり手が、逃げ(21%)・捲り(29%)・差し(51%)
2着の決まり手が、逃げ(17%)・捲り(15%)・差し(30%)・マーク(38%)
直線が長いため追い込み選手が有利とされていて、交わしの交わし(2番手選手が2着、3番手選手が1着)が他場に比べて多いのが特徴的です。

初日は、「ガールズグランプリ」
2日目は「ヤンググランプリ」
最終日は「KEIRINグランプリ」と、ワクワクの3日間!
「寺内大吉記念杯」とともにお楽しみ下さい。

〜寺内大吉記念杯〜
2008年に他界した作家・寺内大吉の生前における競輪界への功績を讃え、寺内の遺族の了解を得て、同年のグランプリシリーズにおけるFI(S級シリーズ)開催として、平塚競輪場で第1回の開催が行われた。
なお、2009年以降の各年度のKEIRINグランプリシリーズにおいても、当名称のFI開催が行われることになっている。