お知らせ

開設64周年記念「不死鳥杯」福井競輪GⅢ

main

開設64周年記念「不死鳥杯」福井競輪GⅢ場外発売です。
熊本競輪FⅡモーニング開催と併売になります。

(台風接近による中止のため福井競輪は2日目からの発売になります)

福井競輪場は周長400mで、4コーナーからの 直線は52.8メートルです。
1着の決まり手が、逃げ(22%)・捲り(36%)・差し(42%)
2着の決まり手が、逃げ(16%)・捲り(16%)・差し(30%)・マーク(38%)
日本競輪学校をモデルにして作られている400mバンクで、クセがなく「逃げ」「差し」「まくり」が均等に決まるといわれています。
バンクを熟知している地元選手に特徴を聞いてみると、追い込みタイプの代表としての澤田光浩選手は、「全国でもオーソドックスな400バンクじゃないかな。直線も短いという印象はない。特徴のないのがこのバンクの特徴ですわ。」と笑い、コーナーでの競り合いや直線で伸びるコースも「企業秘密とかじゃなくて、そういうクセは全くない」とか。風の影響については「バックは追い風だが、ホームで向かい風を感じないからタイムが出る」とのこと。自在型の市田佳寿浩選手は「誰にでもチャンスはある。強い人、展開が噛み合った人が勝てるバンク」と話しています。「先行でも逃げ切れるし、またどんなに先行が掛かっていても力があれば捲れる。高速バンクなので、僕にとっては直線が短く感じます」と本当の力勝負ができるバンクと言えるでしょう。

熊本競輪初のモーニング競輪は初めての試みで、福井記念を全レース併売の3日間。朝一番のレースは午前8時40分に発売開始で9時出走。最終の10レースは午後1時半に発走して、それからは福井記念を存分に楽しめる趣向に成ってます。A級チャレンジ7車立て~A級1・2班レース~S級レースと熊本500m~福井400mバンクと色々楽しめますが、投票カードの記入には十分ご注意ください!