開設71周年記念 不死鳥杯 GⅢ 福井競輪

明日より、開設71周年記念 不死鳥杯 GⅢ 福井競輪 の場外発売を行います。(佐世保ナイター F1と併売です)

福井競輪場は、周長400mで4コーナーからの 直線は52.8メートルです。日本競輪学校をモデルにして作られている400mバンクで、クセがなく「逃げ」「差し」「まくり」が均等に決まるといわれています。夏場は特に軽くバック追い風でホームは無風が多い。追い込み型の勝負圏は先手の3番手以内に位置することで、直線は外寄りのコースが伸び、捲りは早目に仕掛け3角でハナに立てれば決まるようです。バンクを熟知している地元選手に特徴を聞いてみると、「全国でもオーソドックスな400バンクで、直線も短いという印象はない。特徴のないのがこのバンクの特徴」という事なので、どんなタイプの選手にでもチャンスがあると言う事でしょう。

1着の決まり手 逃げ(27%)捲り(33%)差し(40%)
2着の決まり手 逃げ(18%)捲り(15%)差し(24%)マーク(43%)

熊本からは、中本匠栄・中村健志・野口大誠・瓜生崇智 の4名が出走します。

応援よろしくお願いします。