開設70周年記念 春日賞争覇戦 GⅢ 奈良競輪

明日より、開設70周年記念 春日賞争覇戦 GⅢ 奈良競輪 の場外発売を行います。

奈良競輪場は、周長333mで4コーナーからの直線が38mと極端に短く、4コーナーを回ってすぐゴールと言った感じです。直線の短さが最大の特徴で先行したラインに分があるので、追い込み型は勝負所で前々の位置にいないと苦しくなります。改修を重ねたガタの少ない軽い走路で、長い距離をモガける先行型に有利で、どんな戦法の選手でも中団より前に位置するのが最善策です。バック向かい風が多く、捲りはバック線までに出切ると決まりやすく直線で伸びるコースも無いので、ラインでの決着が多いようです。

1着の決まり手 逃げ(38%)差し(32%)捲り(30%)
2着の決まり手 逃げ(19%)差し(13%)捲り(19%)マーク(49%)

熊本からは、中村圭志・松岡貴久・松川高大・中村雅仁・東矢昇太 の5名が出走します。

応援よろしくお願いします。