開設68周年記念 大楠賞争奪戦 GⅢ 武雄競輪

明日より、開設68周年記念 大楠賞争奪戦 GⅢ 武雄競輪 の場外発売を行います。

武雄競輪場は周長400mで、4コーナーからの直線が、64.4mです。全国の400mバンクで最長を誇り、全国的にも屈指の直線の長さです。地元選手によると「クセがなく走りやすい走路。直線が長いので、よほど後ろに置かれない限りチャンスはある」と言います。2センターでも車は外へ流れにくく捲り、捲り追い込みが多く決まるようです。500mバンク並の直線の長さなので、追い込み型に有利なデータが出てくるはずですが、リニューアルに伴い戦法的には「捲り」の勝率が高いようです。地元選手によると「バンクはあまり変わらないがホームの建物が無くなっている分、ホーム追い風。それが競走でどう影響するか」と言うところです。

1着の決まり手 逃げ(22%)捲り(33%)差し(45%)
2着の決まり手 逃げ(19%)捲り(15%)差し(26%)マーク(40%)

熊本からは、松岡孔明・松川高大・中村圭志・東矢昇太 の4名が出走します。

応援よろしくお願いします。