開設67周年記念 玉藻杯争覇戦 GⅢ 高松競輪

明日より、開設67周年記念 玉藻杯争覇戦 GⅢ 高松競輪の場外発売を行います。

高松競輪場は周長400mで、4コーナーからの直線が54.8mと長くクセがありません。四方をスタンドで囲まれているため風の影響は受けにくく、みなし直線も平均的なのでどの戦法でも有利・不利はなく力勝負しやすいバンクのようです。仕掛けのポイントとしては先行なら、1コーナーの入りでトップスピードにもっていきバックでそのまま乗せていく感じが理想。捲りなら、3コーナーは魔の壁になっているためバックまでに出切る早めの捲りか、力があれば遅めの捲り追い込みで4コーナーの下を使っていけば伸びるようです。直線の追い込みは、内にいる選手が抜きにかかるときは外を踏むため少し登りになって重く感じる分、イエローライン付近の中バンクが伸びます。競はカントがあるので内が有利になります。

1着の決まり手 逃げ(20%)捲り(37%)差し(43%)
2着の決まり手 逃げ(16%)捲り(16%)差し(28%)マーク(40%)

熊本からは、島田竜二・中村圭志・ 松岡孝高 の3名が出走します。

応援よろしくお願いします。