お知らせ

開設66周年記念「阿波おどり杯争覇戦」小松島競輪GⅢ

小松島G3今日から

開設66周年記念「阿波おどり杯争覇戦」小松島競輪GⅢ場外発売です。

小松島競輪場は周長400mで、4コーナーからの 直線は55.5メートルです。
1着の決まり手が、逃げ(15%)・捲り(32%)・差し(52%)
2着の決まり手が、逃げ(15%)・捲り(17%)・差し(36%)・マーク(32%)
観客席から魚釣りができるんじゃないかと思うほど海岸に作られた競輪場で、海風によって大きく影響を受ける選手たちは、メンバーだけでなく風とも戦わなければならず、複雑な心境です。
バックストレッチが追い風になると先行ラインが有利になり、向かい風だと捲りが決まると言われますが、海風バンクは、スタート直後は風を感じなかったのに、打鐘のときに突風が吹いてきた・・・なんてことがおきるのです。
また、ここのバンクは錆び付いた風速計が使われているんじゃないかと選手たちが噂するほど、発表されている風速と実際に感じる風速が大きく違うところでもあり、ヘトヘトになってしまいます。
さあ、予想した選手が頑張るとき、突風が吹かないことを祈ります!