お知らせ

開設65周年記念「和歌山グランプリ」和歌山競輪GⅢ

開設65周年記念「和歌山グランプリ」和歌山競輪GⅢ場外発売です。

和歌山競輪場は昭和24年12月に完成、全国21番目、近畿では今はなき「住之江」「宝ヶ池」「神戸」などに次いで6番目の競輪場として誕生しました。

バンクは日本最後となったクロソイド曲線バンクに別れを告げ、平成11年12月にマッコーネルのバンクとして生まれ変わり、ファンだけでなく選手にも好評を得ています。

周長400mで、4コーナーからの直線が59.9mで若干長く癖のないバンクですが、先行の3番手からでも1着に届くことがたまにあります。

1着の決まり手が、逃げ(18%)・捲り(35%)・差し(47%)
2着の決まり手が、逃げ(17%)・捲り(15%)・差し(30%)・マーク(38%)です。

和歌山グランプリ・Facebook