お知らせ

開設64周年記念「よさこい賞争覇戦」高知競輪GⅢ

140412

開設64周年記念「よさこい賞争覇戦」高知競輪GⅢ場外発売です。

高知競輪場は周長500mで、4コーナーからの直線が、52.0mです。
1着の決まり手が、逃げ(18%)・捲り(33%)・差し(49%)
2着の決まり手が、逃げ(15%)・捲り(15%)・差し(32%)・マーク(38%)です。

1番の特徴はコーナー部分が長く、カント(傾斜)は浅い。500mバンクの中でも極端に直線が短く丸いお皿のようなバンクで、直線外よりのコースはあまり伸びないです。
脚質的にはどんな戦法でも力を出せるが、500mバンクの割には先行も比較的粘れる感じです。
捲りはカントが浅いからバック出切ってないと苦しいが、脚をためておれば2センターからの仕掛けでも届くようです。
バック向かい風がきつい日があり、その辺も要注意となります。
1着→2着の決まり手のパターンは差しー差しが全体の17.2%。
捲りーマークが16.4%、差しー捲りが11.9%、先行ーマークが10.9%と500mバンクの割にはスジで決まるケースや先手ラインからの追い込みも決まっているようです。