お知らせ

開設63周年記念 徳川家康公顕彰四百年記念事業「たちあおい賞争奪戦」静岡競輪GⅢ

明日より開設63周年記念 徳川家康公顕彰四百年記念事業「たちあおい賞争奪戦」静岡競輪GⅢ場外発売です。

静岡競輪場は周長400mで、4コーナーからの直線が、56.4mです。
1着の決まり手が、逃げ(26%)・捲り(37%)・差し(36%)
2着の決まり手が、逃げ(12%)・捲り(17%)・差し(31%)・マーク(40%)です。

走路自体にクセがなく、全体的に平均的なバンクといわれています。直線も特に伸びるコースもなく、力で決まるバンクといった感じである。
第二センターに大型ビジョンが設置され、先行する選手はバックで捲ってくる選手を確認できるのも特徴です。風は一定でなく風向きが微妙に変わるようです。