お知らせ

開設62周年記念「鳳凰賞典レース」立川競輪GⅢ

立川競輪GⅢ

開設62周年記念「鳳凰賞典レース」立川競輪GⅢ場外発売です。

ケイリングランプリの熱気が冷めやらぬ立川競輪ですが、年明け早々記念シリーズ・GⅢ開催となります。
東京都立川市にある「たちかわ競輪場」は、周長400m、4コーナーからの直線が、58.0mです。
1着の決まり手が、逃げ(21%)・捲り(29%)・差し(51%)
2着の決まり手が、逃げ(17%)・捲り(15%)・差し(30%)・マーク(38%)
直線が長いため追い込み選手が有利とされていて、交わしの交わし(2番手選手が2着、3番手選手が1着)が他場に比べて多いのが特徴的です。

輪界を沸かせた怪童・深谷知広、2011・2012年と立川記念2連覇が、今年も元気よく登場。その他、輪界屈指の追い込み型の成田和也や、平原康多、後閑信一、池田勇人ら豪華メンバーが集結、SS級選手が4人もそろう豪華メンバーとなりました。
今年初の記念競輪を制すのは誰だ!