お知らせ

開場67周年記念「ちぎり賞争奪戦」豊橋競輪GⅢ & 久留米市営「トッピーカップ」久留米競輪FⅠ

豊橋競輪G3&久留米F1

明日より、開場67周年記念「ちぎり賞争奪戦」豊橋競輪GⅢ & 久留米市営「トッピーカップ」久留米競輪FⅠ場外発売です。(併売です。)

豊橋競輪場は、周長400m、4コーナーからの直線が60.3mです。

1着の決まり手が、逃げ(16%)・捲り(31%)・差し(53%)
2着の決まり手が、逃げ(18%)・捲り(18%)・差し(31%)・マーク(33%)です。

見なし直線が60.3mと長い方ですがクセのない競輪場。
地元の選手によると「冬場の強烈なバック向かい風とは打って変わって記念が開催される頃はバック追い風で車がよく流れてくれる。その分、自力型が若干有利かな、と思うが、戦法による有利不利は無いに等しいでしょうね!」と言ってますが、1着の決まり手53%「差し」というデータを見ると季節に関係なく、追い込み選手有利な競輪場でしょうか。

久留米競輪場は、周長400mで、4コーナーからの 直線は50.7メートルです。
カントがあり、クセのないバンクです。捲りも決まるし、コーナーで流れるようにスムーズに踏めるので、先行でも結構粘れてスピードのある自力タイプに向いています。
追い込みは、最終4コーナーで3~4番手にいれば、中バンクを突き抜けることも可能です。
競りは内、外でほぼ互角。
風向きはバック向かいが多いが、天候によって異なることもあります。ただし、競走に大きな影響を与えるような突風は少ないです。

1着の決まり手が、逃げ(21%)・捲り(35%)・差し(44%)
2着の決まり手が、逃げ(16%)・捲り(18%)・差し(28%)・マーク(38%)です。