第73回 高松宮記念杯競輪 G1岸和田競輪

明日より、第73回 高松宮記念杯競輪 G1岸和田競輪 の場外発売を行います。

岸和田競輪場は、周長400mで4コーナーからの 直線は56.7メートルです。風向きは基本ホームが向かい風でバックは追い風ですが、2019年からの改修工事により1センターと3コーナーの建物を撤去したことで風の抜け道ができ、予想外の突風が吹き荒れることがあるなど風向きが突然変わるので読みづらい部分があります。ただ、バンク自体は軽く感じるようで凄くタイムは出るという事でスピードの上がるレースが多くなりそうです。直線は中と外に強襲コースがあり、先制ラインの3番手の選手が交し交しの場面も多い。捲りは3コーナーまでに出切るか、3コーナーからの仕掛けが有効。目標が捲り不発でも、惰性を巧く貰えれば突っ込めるようです。2コーナーからの追い風を使える〝先行有利〟に変わりなさそうですが、予期せぬ横殴りの風が勝敗を左右するかもしれません。

1着の決まり手 逃げ(27%)捲り(31%)差し(42%)
2着の決まり手 逃げ(20%)捲り(14%)差し(23%)マーク(43%)

熊本からは、中川誠一郎・中本匠栄・嘉永泰斗 の3名が出走します。

応援よろしくお願いします。