お知らせ

第7回 国際自転車トラック競技支援競輪 GⅢ 取手競輪

明日より、第7回 国際自転車トラック競技支援競輪 GⅢ 取手競輪 の場外発売を行います。

取手競輪場は、周長400mで、4コーナーからの 直線は54.8メートル。東日本大震災の影響と、スタンドの老朽化が激しく’13年9月にHSとBSを入れ替えリニューアル。以前あったバック側のスタンドを取り壊した事によって季節を問わず風が吹き込むようになり、常に向かい風を受けると言う話も聞く。戦法によって有利不利の差はないが、競りは内が重めで若干だが外が有利。カントはややきついが、どんな戦法でも決まりやすいと言われていて、クセのない走りやすいバンクとして好評です。

1着の決まり手 逃げ(24%)捲り(33%)差し(43%)
2着の決まり手 逃げ(17%)捲り(15%)差し(28%)マーク(40%)

熊本からは、西川親幸・松本大地 の2名が出走します。

応援よろしくお願いします。