お知らせ

第27回「古田泰久記念杯」広島競輪FⅠ

広島F1

第27回「古田泰久記念杯」広島競輪FⅠ場外発売です。

広島競輪場は、周長400mで、4コーナーからの直線が57.9mと長く、捲り・差し有利な競輪場です。風のある日は特にバンクが重いらしい。ゴール前は内寄りよりもイエローライン近辺のコースがよく伸びるようです。

1着の決まり手が、逃げ(15%)・捲り(40%)・差し(45%)
2着の決まり手が、逃げ(13%)・捲り(23%)・差し(25%)・マーク(39%)です。

グレード戦でも活躍する実力者に、S級昇級にイキの良い若手機動力型も揃い、見応えあるシリーズとなりそうです。
シリーズをリードするのは関東の貫禄者、神山雄一郎。45歳を迎える今でもGⅠ戦でV争いを演じている競輪界の第一人者です。
全国の強豪を迎え撃つ地元の池田良に期待が集まります。目標を得たときは勿論、不利な位置からでも強襲するキメ脚は、特筆ものです。パワー駆け十分な守谷陽介を目標に、悲願の地元Vに向け全力を尽くすことでしょう。