第22回「ジャパンカップ」・第14回「富士通フロンテック杯」別府競輪FⅠ

%e5%88%a5%e5%ba%9c%e7%ab%b6%e8%bc%aaf%ef%bc%912016-11-1820

明日より第22回「ジャパンカップ」・第14回「富士通フロンテック杯」別府競輪FⅠ場外発売です。

別府競輪場は、周長400mで、4コーナーからの 直線は59.96メートルとやや長く、駐車場のど真ん中に温泉がある大変ユニークな競輪場です。さらに季節を問わず風が吹くため追い込み有利です。風 向きはバック向かい風で冬は特に風が強く、強風時にはハロンタイムが2秒近く余計にかかります。競る場合は、2コーナーまでに決着をつけないともろに風を受けるため、インでの競りは不利です。

1着の決まり手が、逃げ(25%)・捲り(34%)・差し(41%)
2着の決まり手が、逃げ(17%)・捲り(15%)・差し(26%)・マーク(42%)です。

A級には卒業記念レース優勝、チャレンジを無傷の3連覇で特昇しA級1・2班戦を連覇、S級特進はできませんでしたが常に11秒前半で先行・捲りを決める「怪物」太田竜馬が登場です!しかし、熊本から太田と同期(109期)の瓜生崇智が参戦、怪物を止めることができるでしょうか?

S級にはリオ五輪チームスプリント銅メダルのペルビス(フランス)とリオ五輪スプリント銅メダルのドミトリエフ(ロシア)が参戦、スーパーダッシュが炸裂するのか!?