お知らせ

熊本競輪FⅠ

熊本競輪F1・24~26

熊本競輪FⅠ開催です!

熊本競輪場は周長500mで、4コーナーからの直線が日本一長く69.5mあります。

1着の決まり手が、逃げ(16%)・捲り(31%)・差し(53%)
2着の決まり手が、逃げ(13%)・捲り(16%)・差し(38%)・マーク(33%)です。

滑走路と呼ばれる直線の長い大きなバンク。 捲りは3コーナーの曲線部分を避けて早めか、2センターからの遅めの仕掛けが吉。(普通のバック捲りは決まりずらい) 1着の決まり手は差しが最も多く、続いて捲りで、先行逃げ切りは少ない。 最終4コーナーで中団位置に居た脚力上位の選手が鋭く伸びて連絡みすることも珍しくはありません。  ゴール前は内側よりも外側が伸びるようです。
注:競輪は先行の番手が絶対有利な位置ですが、このバンクに限ってはどうだろうか?と多少の疑問を感じさせます。3番手や4番手から突き抜けることも珍しくはありません。

今回のA級戦は、北日本から九州まで広域にわたり楽しみな選手が斡旋されています。2度にわたる骨折事故で3ヶ月休んでる間に得るものがあったのか9月に復帰するや脅威の快進撃、先行一本の藤井昭吾(滋賀)と後ろを固めるベテランの酒井耕介(京都)の近畿コンビが中心となりそうです。

S級戦は、ギヤ規制にもやっと慣れ、今や九州を代表するスター山田英明(佐賀)と地元Vを狙う島田竜二(熊本)が盛り上げてくれるでしょう。

競輪は生が一番! 熊本競輪場でお待ちしています。 V(^_^)V