お知らせ

東日本発祥67周年記念「倉茂記念杯」大宮競輪GⅢ&「エンジョイスピードパークナイトレース」久留米競輪FⅠナイター

明日より大宮と久留米競輪

明日より、東日本発祥67周年記念「倉茂記念杯」大宮競輪GⅢ&「エンジョイスピードパークナイトレース」久留米競輪FⅠナイター場外発売です。

(3日目の18日まで併売になります。)

大宮競輪場は、周長500mで、4コーナーからの直線が66.7mと長くカント(傾斜)が深い。外よりも中コースが伸びる特徴があるために4コーナーで中段位置の脚力がある選手が伸びてくることもある。 風の影響もあり重いバンクで差し・追い込み有利と言えます。

1着の決まり手が、逃げ(15%)・捲り(25%)・差し(60%)
2着の決まり手が、逃げ(13%)・捲り(15%)・差し(40%)・マーク(32%)です。

大宮記念は過去5回、西武園記念を2回と地元記念を総計7回制覇、地元記念マスターの称号を持つ「平原康多」。鬼の門番、平原城は難攻不落なのか?

久留米競輪場は、周長400mで、4コーナーからの 直線は50.7メートルです。
カントがあり、クセのないバンクです。捲りも決まるし、コーナーで流れるようにスムーズに踏めるので、先行でも結構粘れてスピードのある自力タイプに向いています。
追い込みは、最終4コーナーで3~4番手にいれば、中バンクを突き抜けることも可能です。
競りは内、外でほぼ互角。
風向きはバック向かいが多いが、天候によって異なることもあります。ただし、競走に大きな影響を与えるような突風は少ないです。

1着の決まり手が、逃げ(24%)・捲り(34%)・差し(42%)
2着の決まり手が、逃げ(16%)・捲り(17%)・差し(29%)・マーク(39%)です。