平成28年 熊本地震被災地支援競輪 開設68周年記念 宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦 GⅢ

明日より、平成28年 熊本地震被災地支援競輪 開設68周年記念 宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦 GⅢの場外発売を行います。

宇都宮競輪場は、周長500mで、4コーナーからの 直線は63.3メートルです。直線部がやや長くカーブのきつい扁平なバンク(角度は25度)です。先行選手に不利なだけでなく、追走する番手の選手すら後方から抜かれる「交わしの交わし」を食らうほど、後方からの追い込みが決まりやすい。ただしメインスタンド改築工事に伴いホーム側とバック側が入れ替わった際に、ゴール前のみなし直線が若干短くなり(67.9m→63.3m)、大型映像装置が2コーナー側に設置されたことから、いくらか先行選手が仕掛けやすくなりました。なおメインスタンドの一部が吹き抜けになっており、また1センター側に大きな建物がないことから、1コーナーから2コーナーとホームスタンド側にかけて風が通り抜ける影響があるようです。

1着の決まり手 逃げ(15%)・捲り(28%)・差し(57%)
2着の決まり手 逃げ(14%)・捲り(15%)・差し(37%)・マーク(34%)

熊本からは、松岡貴久・楠木孝志郎・野口大誠・中村雅仁の4名が出走します。

応援よろしくお願いします。