平成28年熊本地震被災地支援競輪・開設64周年記念「水都大垣杯」大垣競輪場GⅢ

明日より、平成28年熊本地震被災地支援競輪・開設64周年記念「水都大垣杯」大垣競輪場GⅢ場外発売です。(小倉競輪FⅠナイター最終日と併売になります。)
大垣競輪場は、周長400m、4コーナーからの直線が56.0mで、年間を通して「伊吹おろし」と呼ばれる風が吹き、日によって風向きが変わるので、どんな戦法の選手も影響を受けることになります。
捲りは3コーナー入口までにハナ(先頭)に立つことが必勝方で、ゴール直線は真ん中がよく伸びると言われています。
1着の決まり手が、逃げ(25%)・捲り(35%)・差し(41%)
2着の決まり手が、逃げ(22%)・捲り(16%)・差し(24%)・マーク(39%)となります。

「水都大垣杯」と名のつくように、豊富な地下水があり水の美味しいところです。売店で「水道から美味しい水が出るので、ミネラルウォーターとか買ったらもったいないよ!」と言われていました。

水分補給は万全・・・冷たい「伊吹おろし」をどう読むかが勝敗の分かれ目です!

熊本からは、野口大誠・楠木孝志郎・島田竜二、3選手が出走します。

応援宜しくお願いします!*\(^o^)/*