お知らせ

平成28年熊本地震被災地支援競輪・第32回「共同通信社杯」富山競輪GⅡ

%e5%85%b1%e9%80%9a%e6%9d%afg%ef%bc%92%e5%af%8c%e5%b1%b1

明日より平成28年熊本地震被災地支援競輪・第32回「共同通信社杯」富山競輪GⅡ場外発売です。

 

富山競輪場は周長333mで、4コーナーからの直線が43mです。
クセのない走りやすい走路で、333よりは400に近い感じのバンク。
先行あるいは捲くれる自力自在型に有利で、4コーナー4・5番手からでも突っ込みでの1着・2着のケースもあり、要注意です。
富山のバンクは、どんな戦法でも力を発揮できるバンクです。

1着の決まり手が、逃げ(26%)・捲り(41%)・差し(33%)
2着の決まり手が、逃げ(20%)・捲り(17%)・差し(21%)・マーク(42%)です。

地元82期宮越 孝治選手は「1周が333mのバンクの中では、まくりが決まりやすいバンクですね。比較的、直線部分が長いバンクなので、後方からでも仕掛けられるチャンスがあるんですよ。
でも、年に何回か、特に夏場が多いんですが、南風が吹くと性格がガラリと変わるんです。どこを走っても追い風になって、とんでもないタイムが出ることもあります。そうなると先行じゃなきゃ、勝つのは難しいですね。だから富山のレースを予想するときは天気を見ることがとても大事ですよ。」と言ってますね〜

富山競輪場を舞台に平成28年熊本地震被災地支援競輪「第32回共同通信社杯(GⅡ)」が、9月16日に4日間シリーズの幕を開けます。06年以来、10年ぶりのビッグ開催。スター選が“ドリームスタジアムとやま”を熱くする。