お知らせ

富山競輪 開設66周年記念 瑞峰立山賞争奪戦 GⅢ

明日より富山競輪 開設66周年記念 瑞峰立山賞争奪戦 GⅢの場外売場を行います。(函館ナイターと併売です)

富山競輪場は周長333mで、4コーナーからの直線が43mです。クセのない走りやすい走路で、どんな戦法でも力を発揮できるバンクです。直線の長さが最大の特徴で先行屋は受難の短走路。カントは標準サイズで、海岸近くの立地ながら風が吹き荒れることは少なく、風向きはホームから2角で向かい、バックから4角で追い。捲りはホーム過ぎの仕掛けが決まるようです。4角ハコ選手が最も有利だが、直線で中バンクに強襲コースがあり先行屋は気が抜けません。先行あるいは捲くれる自力自在型に有利で、4コーナー4・5番手からの突っ込みでの1着・2着のケースもあり、要注意です。

1着の決まり手 逃げ(24%)・捲り(42%)・差し(34%)
2着の決まり手 逃げ(19%)・捲り(19%)・差し(22%)・マーク(40%)

熊本からは、合志正臣・松本大地・松岡孝高の3名が出走します。

応援よろしくお願いします。