お知らせ

九州スポーツプレゼンツ日本名輪会カップ、第5回「闘将・佐々木昭彦杯」たけお競輪FⅠ

明日より、九州スポーツプレゼンツ日本名輪会カップ、第5回「闘将・佐々木昭彦杯」たけお競輪FⅠ場外発売です!

武雄競輪場は周長400mで、4コーナーからの直線が、64.4mです。
1着の決まり手が、逃げ(24%)・捲り(29%)・差し(48%)
2着の決まり手が、逃げ(19%)・捲り(16%)・差し(28%)・マーク(37%)です。

みなし直線距離64.4m。全国の400mバンクで最長を誇り、全国的にも屈指の直線の長さです。500mバンク並の長さなので、追い込み型に有利なデータが出てくるはずですが、武雄バンクの場合、リニューアルに伴い戦法的には「捲り」の勝率が高いようですが、2着の決まり手を見ると8%と極端に少なく、捲りを失敗すると惨敗のケースでしょうか?

地元選手によると「クセがなく走りやすい走路。直線が長いので、よほど後ろに置かれない限りチャンスはある」と言います。

熊本からは、A級に坂口樹隆・永田修一・仲山桂、S級に服部克久の4名の選手が出走します。

応援よろしくお願いします!*\(^o^)/*