お知らせ

久留米記念競輪GⅢ中野カップ

中野カップ

昨日より開催中の「久留米記念競輪GⅢ中野カップ」場外発売ですが、ここ久留米競輪場についてプチ情報です。
久留米競輪場は400mバンクですが、333mバンクに近い感覚で、先行ラインに有利です。
まくり選手は、よほどの脚力の差がないかぎり、打鐘がなり終わる1周前から出て行く覚悟でまくらなければ決まりません!
しかし、先行選手は早くから先行体制に入らなければならず、長い距離をもがかされる事となり、昨日のレースでも先行逃げ切りは一つもありませんでした。
ちょっと前までは、先行ラインの3番手選手・・・中を割って1着が必勝パターンでしたが、4回転ギヤー主流の時代になり、大外の選手が伸びてくるように必勝パターンが変化してきました。

さて、・・・競輪用語たっぷりでどこまで理解できましたでしょうか? (^O^)

選手の戦法、心理を読んで大きくゲットできることをお祈り申し上げます!