お知らせ

「第7回ジャパンカップ・中日スポーツ昇龍杯争奪戦」豊橋競輪FⅠ

topmain_02

「第7回ジャパンカップ・中日スポーツ昇龍杯争奪戦」豊橋競輪FⅠ場外発売です。

豊橋競輪場は周長400mで、4コーナーからの直線が、60.3mです。
1着の決まり手が、逃げ(22%)・捲り(32%)・差し(46 %)
2着の決まり手が、逃げ(17%)・捲り(20%)・差し(27%)・マーク(37%)です。

冬期‐春期にかけて、バックストレッチ側では向かい風となることが多い。
地元選手(談)「クセがなく、先行選手は走りやすいバンクです。直線が結構長く、先行が駆かっていても2角から出て行けば捲りも決まります。」