お知らせ

「坂本 勉カップ争奪戦」青森競輪FⅠ

坂本勉カップ

「坂本 勉カップ争奪戦」青森競輪FⅠ場外発売です。

青森競輪場は、周長400m、4コーナーからの直線が58.9mとやや長く、
1着の決まり手が、逃げ(21%)・捲り(35%)・差し(44%)
2着の決まり手が、逃げ(19%)・捲り(16%)・差し(26%)・マーク(38%)と、追い込み有利と言えます。
追い込み有利とは言っても、陸奥湾からの風がレース展開に影響を与えることと思われます。

青森競輪場ではこのレースが一年の締めくくりとなります。

~坂本 勉~
1984年ロサンゼルスオリンピック・スプリント種目で銅メダルを獲得!
圧倒的な先行力から「ロスの超特急」と呼ばれ、1989年オールスター競輪でGⅠ初優勝・・・1990年グランプリを制し、2年連続の賞金王となる。
現在、日本自転車連盟の日本代表コーチとして活躍されています。