お知らせ

「よさこい賞争覇戦」高知競輪GⅢ場外発売

よさこい賞
本日より、開設63周年記念「よさこい賞争覇戦」高知競輪GⅢ場外発売です!

高知競輪場は、坂本龍馬誕生の地すぐ近くにあり、500mの丸く直線が無いように感じられる・・・大きなまん丸競輪場です。
競輪場近くの龍馬郵便局は、龍馬像が目印で日本で唯一、実在人物の名前が付けられた郵便局としても知られ、手紙やはがきに龍馬の消印をしてもらえます。

1着の決まり手は56%「差し」・・・2着の決まり手は「差し」「マーク」で69%と圧倒的に追い込み有利なバンクですが、まん丸バンクの形状からか、大外を追い込んでいく選手が少しばかり外へスライスしていきます。そのあたりを熟知のベテラン選手が真ん中を一気に伸びてくることが考えられます。

鐘の代わりにドラが使われており、残り1周になると、ボワ~ン・ボワ~ンといつもと違う音色が聞こえてきます。

競走がエキサイトして、タイヤとタイヤがぶつかって擦れることを選手用語で「ハウス」と言いますが、競走が終わった選手を迎えに行くと、「ハウスシチュー」と・・・今日の夕食かいな?・・・と、高知弁が聞こえてきます。

まん丸バンクでエキサイトな高知競輪GⅢ・・・たった今始まりました!